It's a GADGET!

Archive

2009年05月 1/1

森の精力ドリンク

EOS 5D MarkII+EF100mm F2.8 Macro雫撮りと言えばクマザサが定番(?)だけど、我が家の敷地内にはない。一番雰囲気が近かいのは・・・と見つけたのはギョウジャニンニク。水はじきが良くて良い雫がついているのだけれど、顔を近づけてのマクロ撮影だと、ちょっと臭う。この雫を集めて飲んだら、精力ドリンクになるかも・・・。...

  •  4
  •  0

巨大帆船

PowerShot G10朝のニース港。前の日にはなかった巨大な帆船が入港していた。しかしまあ、このバカでかい船をよくもこんな狭いところに入れるものだ。...

  •  4
  •  0

犬に優しい街

GRD2南フランスの人たちは犬に優しい。電車やバスにフツーに犬が乗っていても、誰もいやな顔をしない。Dog's Barといって店の前に犬の水飲み場があったりする。(続きがあります)...

  •  4
  •  0

フランス風庭園で思う・・・

EOS 5D MarkII+EF50mm F1.2L海外出張から帰って来ていつも思うこと。○英語の勉強をし直そう!○年に数回は(仕事でなく)海外に遊びに行こう!○次こそはデジイチを持って行こう!○いい加減、新しいスーツケースを買おう!○ウオッシュレット、最高!!!東京の自宅の近所に日仏学院がある。フランスから帰国早々この中を散歩。中庭で写真展をやっていた。...

  •  2
  •  0

事態逆転

EOS 5D MarkII+EF24-105mm F4L成田空港に着陸する飛行機を見ながら考えた。カンヌに向けて出発するときには、「こんな時に海外に行くなんて・・・」という風潮だったのだけれど、帰国する頃には、「こんな時に日本に帰ってくるなんて・・・」と事態が逆転していた。フランス便という事もあるかもしれないけど、成田の検疫なんて質問票があるだけでいつもと何も変わらないし・・・。まあ、新型インフルエンザ対策というのは、それぞれができ...

  •  2
  •  0

南仏の光と戯れてみる

GRD2 ニース・マセナ広場コート・ダジュールでは青い空と青い海、色鮮やかな建物など、色にばかり目がいきがちだったので、ちょっと反省・・・。GRD2 モナコ・役所GRD2 カンヌ・古い民家の門...

  •  2
  •  0

一泊700万円也

GRD2一泊5万ユーロ(700万円)というスイートルームがあるホテル。目の前をモナコグランプリが走り、テレビの中継ではおなじみ。(仕事じゃないけど)特別に中を見せてもらった。お土産に、立派な装丁のフランス人シェフ紹介本をもらったけど、実際に私の役に立つ日は来るのだろうか?...

  •  4
  •  0

トップレスのやせ我慢

PowerShot G10あ・・・と一瞬躊躇してしまうが、でもまあ、ニースの海岸では女性の4人にひとりがトップレスなので、あまり気にしているとシャッターが切れない(というよりどこを撮っても写り込む)のだ。それはともかく、このビーチは砂浜ではなくやや大きめの石だ。気持ちよさそうに寝そべっているけれど、絶対にやせ我慢をしていると思う。・・・では、続きもどうぞ!...

  •  2
  •  0

モナコ公国

GRD2 モナコの宮殿からモナコ公国は、海沿いに全長4キロ・幅500メートルしかない小さな国だ。そこに世界中のお金持ちが集まっている。PowerShot G10 モナコ大聖堂住民に税金がかからないというのも人気の理由。日本人では、鈴木亜久里、佐藤琢磨、デューク更家、伊達公子などが住んでいる。GRD2 グレイス・ケリーのバラ園この国の王妃になったグレイス・ケリーのために作られたバラ園。「謳歌」という言葉は、この地のためにある...

  •  2
  •  0

世界一有名なカーブとトンネル

GRD2カンヌ映画祭が終わると同時にF-1モナコグランプリが始まる。だけど、残念ながら日程の関係で今年も見ることができない。悔しいので、準備万端の世界一有名なカーブ(ローズコーナー)と…PowerShot G10世界一有名なトンネルを走ってみた。...

  •  2
  •  0

キャンディショップ

GRD2コート・ダジュールのキャンディショップ。食べ物のディスプレイとしてはどうかと思うが、でも、見ていて楽しくなるのは確かだ。...

  •  4
  •  0

サン・トロペ

GRD2サン・トロペは、南仏で一番おしゃれな港町だそうだ。港を見ながらのランチ。日本の昼食では考えられないくらいに時間がかかる、というかあっという間に時間が過ぎてしまう。昼食の後は、(仕事の)撮影をしながら城郭の中の街を歩く。サン・トロペ名物のスイーツ。ホテルに持って帰っても仕方ないので、その場で食べる。しかもひとつは食べきれないので、半分に切ってもらった。こちらのお店の人は、お願いするといろいろと考...

  •  4
  •  0

コート・ダジュールの市

GRD2コート・ダジュールでは、あちこちの広場で市が開かれている。食料品から衣類まで、あらゆるものがここで揃う。このあたりの市では値切る必要がないので、私みたいな小心者も気楽に買い物ができる。...

  •  4
  •  0

コートダジュールの色

GRD2コートダジュールのイメージカット(仕事用の動画)を撮影に行った。現地の運転手さんにお願いしたことは、あまり日本人が行かないところということ。カンヌからサントロペ方向に向かう途中の道は、ほとんど熱海のような光景だ。そして着いた先は、まるでベネツィア。でも、空の色は紛れもなくコートダジュールなのだった。...

  •  2
  •  0

それがカンヌ

GRD2 毎年ハリウッド系が派手な装飾をするカールトンホテルカンヌ映画祭で、あるパビリオンのパーティーに招待された。近道して向かう途中、通路を占領して立ち話している邪魔な奴がいるなぁと思ったら、トニーレオンだった。まあ、それがカンヌである。PowerShot G10 カンヌの公園 中心はメリーゴーランド空路でカンヌ入りするには、ヨーロッパのどこかの空港からニース(コートダジュール)空港を利用する。ここへの便にはア...

  •  4
  •  0

カンヌの路地裏

GRD2おっと、モミジの写真が自動更新されてしまった…。ということで、早々と今日2度目の更新。仕事の合間に、カンヌの路地裏を歩いてみた。あまり観光客の紛れ込まない住宅街。カンヌは、坂と路地の街だ。後ろからやってきた車を運転する品の良さそうな女性が、このあたりの写真を撮っている私に向かって、照れくさそうにほほえむ。そしておもむろにサイドミラーを倒して、路地に突っ込んで行くのだった。もしかして、プジョーとい...

  •  2
  •  0

もみじの露

EOS 5D MarkII+EF100mm F2.8 Macro芽吹きモミジは、雫まで赤く染める。...

  •  0
  •  0

レッドカーペットとコップ洗い

GRD2今年で62回を迎えるカンヌ映画祭。企画も、会場のレイアウトや装飾も、そこにいるスタッフもほとんど去年と変わっていない。だからこそ、余計なところに目がいかず、今年の作品とゲストが引き立つんじゃないかと思う。会場周辺の花などは一新していて、見たこともない、コップ洗いのたわしみたいな花が目立っていた。...

  •  4
  •  0

フランスの新型インフルエンザ

GRD2本日2度目の更新は、フランスから。無事、カンヌに到着した。写真はフランスの玄関、シャルル・ド・ゴール空港。国内線のターミナルだから、フランスの勝手口といった方が正しいか…。こちらでは、このご時世なのにマスクをしている人はいない。カンヌに到着して地元の人に聞いたところ、新型インフルエンザ自体、よく知らないらしい。詳しく説明して初めて「ああ、新しい風邪ね。もう暖かいから関係ないでしょ」っていう感じ...

  •  4
  •  1

ウルトラ最終兵器

EOS 5D MarkII+EF24-105mm F4L大魔王さまに教えていただいた「ウルトラサイダー」をアメ横で購入した。フツーに撮っても何なので、ヒッポリート星人をいじめてみた。...

  •  2
  •  0

隠れグモ

EOS 5D MarkII+EF100mm F2.8 Macroマクロレンズをつけて森の中を歩くと、小さな虫がたくさん隠れていることに気付く。でも、手持ちで撮るのはかなり難しい。さて、本日からカンヌへ出張。去年同様、あちらからも更新しますが、行き・帰りなど、更新できない日は自動更新がしかけてあります。(明日の自動更新分は、ちょっと面白いかも・・・)自動更新の日は、PINGが飛びませんので、いろいろなところの更新情報に表示されません。よ...

  •  2
  •  0

ヤマザクラ満開

EOS 5D MarkII+EF70-200mm F4L山は場所によって日当たりや気温が異なるから、ヤマザクラの満開も場所によってかなりずれている。我が家の敷地内のヤマザクラはGWの前半には花がすっかり終わっていたけれど、小さな谷の向かい側は,ようやく満開になったところだ。ソメイヨシノみたいな派手さはないけれど、この新緑との色合いが好きだったりする。※そういえば、このブログのヘッダの写真と同じ場所ですね。ヘッダ写真は4年前に撮...

  •  4
  •  0

出張の成果

PowerShot G10日曜日だというのに、仕事で博多に行ってきた。午前中は東京で編集、午後の便で博多へ。1時間打ち合わせしてそのまま東京へ戻るというスケジュール。PowerShot G10を持って行ったけど、撮ったものといえば空港からの飛行機くらいなのだった。...

  •  4
  •  0

1000円効果

EOS 5D MarkII+EF70-200mm F4Lゴールデンウイーク明けのニュースによると、高速道路の1000円均一でかなりの「効果」があったという。でも、その「効果」とは、全国の高速道路の交通量が1.2倍になったことらしい。それって、本当に良いことなのか?渋滞とか、自動車以外の交通機関とか、大都市から近い観光地とか、環境のこととか・・・、いずれ全部の要素の集計が出たら、大幅マイナスだったりして。...

  •  3
  •  0

ガス・霧・雲・霞・もや・・・?

EOS 5D MarkII+EF70-200mm F4L朝、自宅のテラスからの景色。これは、霧かガスか雲か霞かそれとももやか・・・?こういう状況の時、近所の人との会話では「ガスがかかっているね」などと言うけれど、山麓から見上げた人は「山が雲に隠れている」と言っているだろうし、車でこの中に突入したら「霧が濃いなぁ」となる。気象用語では見える範囲が1キロ以下になると「霧」と呼ばれるらしいが、時々「ガス」という用語も使われたりするの...

  •  2
  •  0

雨ノ写真 2

EOS 5D MarkII+EF70-200mm F4L天気予報が外れて、今日も雨。GW中は混雑で町に出られなかったので、今日こそはと思っていたのだけれど・・・残念。...

  •  4
  •  0

雨ノ写真

EOS 5D MarkII+EF70-200mm F4L毎夜の酒宴ホームパーティーを繰り広げた近所の友達も皆東京へ帰ってしまったし、外は雨だし、さしあたって買い物の必要もないし・・・。そんなエアポケットみたいな休日。サンルームから一日中外を見ていた。雨が上手く撮れるようになりたいなぁと思う。...

  •  2
  •  0

満開の桜とブランコ

EOS 5D MarkII+EF24-105mm F4L5月5日撮影。我が家のあたりには今頃満開になる桜もある。でも、誰も見向きもしない・・・。遅咲きもここまで来れば一興だと思うのだけど。...

  •  4
  •  0

あおりレンズ(逆ティルト)風

EOS 5D MarkII+EF24-105mm F4Lつまり、その、ジオラマですね。...

  •  2
  •  0

食べません!~タラの芽もどき

EOS 5D MarkII+E100mm F2.8 Macro一見タラの芽みたいで、実際山菜採りのおばさんが黙って取って行ってしまうことの多いこの新芽、ヌルデという植物だ。タラの芽とは、幹にとげがあるかどうかで区別できるのだけれど、最近は「トゲのないタラの芽」なんていうのもあるらしく、ちょっとややこしくなりつつある。まあ食べて食べられないことはないのかもしれないが、私は食べない。そもそもウルシ科の植物だし・・・。本当のタラの芽の...

  •  4
  •  0

モノクロで旧岩崎邸

PowerShot G10洋館は概して窓が小さい。室内の写真を撮るときには、窓が小さい方が絵になることが多いと思っている。暗い室内に、小さな窓から明かりが差し込むような状況が好きだ。さすがにISO感度を上げるとEOS 5D MarkIIみたいなわけにはいかないが、モノクロにしてしまうとそれがかえって味になることも・・・。このカメラの特徴がわかってくると、いろいろと遊べそうな気がしてきた。...

  •  4
  •  0

バックアップの条件(旧岩崎邸 2)

PowerShot G10GW明けに海外出張があるので、GR Digital 2のバックアップのコンデジとして、PowerShot G10を購入した。なぜ今さらPowerShot G10か・・・。実は昨日も書いたとおり、DP-2に食指が動いていたのだけれど、掲示板などによるとやたらとフリーズするらしいので、海外に持って行くにはちょっと不安だったのだ。PowerShotはG7時代に使っていたことがあるが、トラブルはないし、当時としては写りも良かった。G10になって、いろい...

  •  2
  •  0

最適な場所

PowerShot G10天気が良かったのでテラスに出てみた。・・・といっても、私の自宅ではない。(当たり前か・・・)都内にある旧岩崎邸。三菱財閥創設者の豪邸だ。洋館有り、日本建築有り、庭園有り、屋外はもちろん室内も撮影OKで、新しいカメラを買ったときの試し撮りに最適な場所だと思う。実は・・・先日DP-2を買いに行って、なぜかPowerShot G10を買ってしまった私なのだった。これで良かったのか、悪かったのか・・・。...

  •  0
  •  0