It's a GADGET!

Archive

2011年01月 1/2

造り酒屋の杉玉が一斉に新しくなった

LEICA M9+SUMMICRON-M 1:2/35 ASPH.・・・ということは、いよいよ絞りたての新酒が楽しめる季節。・・・というか、すでに新酒を飲み過ぎてしまって、三日目になっても調子が出ない。LEICA M9+C Sonnar T* 1.5/50ZM・・・それにしても、飲んだ後のラーメンはあんなにうまいのに、二日酔いの日のラーメンが全然イケてないのはなぜだ?...

  •  4
  •  0

帰港

EOS 5D MarkII+EF24-105mm F4L IS船が帰ってきた。海って夜は怖いだろうなぁ。もしもっと暗くなってしまったらどうするんだろう・・・と、山暮らしの私はつくづく思う。...

  •  4
  •  0

神楽坂でちんどん屋と目が合った

LEICA M9+C Sonnar T* 1.5/50ZMまあ、実はこの辺りに良くいる連中なんだけど、とりあえずカメラを持っていたのでレンズを向けてみた。め、目線はいらんよ!...

  •  2
  •  0

融通の神様の参道にて

LEICA M9+SUMMICRON-M 1:2/35 ASPH.私も毎年行く神社の境内にて。融通が効くようになると人気の祭事は冬至から節分まで続く。...

  •  0
  •  0

息子についていったおかげで・・・

EOS 5D MarkII+EF24-105mm F4L IS息子(5歳)の後をついてやって来た犬吠駅。ユニークな親子と思ったのか、駅の人が古い車両の中に招き入れてくれた。以前に来たときはまだカフェとして使われていたけど、今はもうただの物置。運転台も残っているけどこんな様子だ。それにしても重たい車両が、こんなシンプルな装置で動いていたなんて・・・。...

  •  5
  •  0

息子と一緒に銚子電鉄に乗った

EOS 5D MarkII+EF24-105mm F4L IS銚子電鉄に乗るのは、12,3年前に鉄道写真家の広田尚敬さんとご一緒して以来。当時乗った赤い電車が走っているのは見なかったけど、相変わらず古い車両ばかり。まぁどの車両も銚子電鉄にやってくる時点ですでに充分に古くて、しかもいろんな車両がごちゃ混ぜだから楽しい。これって、元は地下鉄銀座線???ちがうかなぁ。...

  •  10
  •  0

信号待ちの間に黄昏の空を見上げた

LEICA M9+SUMMICRON-M 1:2/35 ASPH.早く家に帰ろ~っと。...

  •  4
  •  0

息子の要望に付き合ってみた

EOS 5D MarkII+EF24-105mm F4L IS展望台で望遠鏡を覗いていた息子が見つけたのは・・・海の近くをトコトコ走る銚子電鉄。「あれに乗りた~い!」と大騒ぎをするので、半日息子の要望に付き合ってみた。(その顛末は、ただいまとりまとめ中!)...

  •  0
  •  0

外苑の銀杏並木は葉が落ちても金色に輝いていた

LEICA M9+SUMMICRON-M 1:2/35 ASPH.いつでも何らかのカメラを持ち歩いているので、ちょっとした隙間時間にうろうろして撮影する事が多い。打ち合わせ場所にわざと早く行って、まわりをうろうろする事もある。ベンチにボーッと座って景色を見ているのも、好きなんですけどね・・・。...

  •  6
  •  0

夕陽を見に行ったついでに・・・

EOS 5D MarkII+EF24-105mm F4L IS房総半島で夕陽を見た。そのついでに・・・その場に泊まって、朝日も見た。ここは、夕陽も朝日も両方楽しめるお気に入りの場所。...

  •  6
  •  0

親切とは何なのか?考えた・・・

LEICA M9+SUMMICRON-M 1:2/35 ASPH.ツッコミを入れてあげるべきか否か・・・?それが問題。...

  •  0
  •  0

偽りの太陽

LEICA M9+SUMMICRON-M 1:2/35 ASPH.ビルの狭間の遊歩道に木洩れ日が刺している・・・と思ったら、向かいのビルに反射した太陽の光なのだった。...

  •  2
  •  0

小雪舞う別所温泉でスナップ(3)

LEICA M9+SUMMICRON-M 1:2/35 ASPH.水車も凍る別所温泉。本日はカラーで。これは・・・?これは・・・!子どもの頃欲しかった・・・けど買ってもらえなかったフラッシャー付きセミドロップハンドル自転車だぁ!...

  •  4
  •  0

夜の痕跡

EOS 5D MarkII+EF24-105mm F4L IS夜の間に少しだけ積もった雪。そして、訪問者。(タヌキ・・・だと思う)...

  •  2
  •  0

看板に楽しそうな言葉が踊っていた

LEICA M9+SUMMICRON-M 1:2/35 ASPH.PIZZA、酒場、BEER、イタリアン・・・イメージは陽気。看板が古びているけど、できたばかりの店だ。...

  •  0
  •  0

駅自体がハイキーだった

LEICA M9+SUMMICRON-M 1:2/35 ASPH.長野県の上田駅から別所温泉駅に向かう途中で見つけた駅。あまりにハイキーな建物に思わず電車を飛び降りたのは良いが・・・次の電車は1時間後なのだった。...

  •  4
  •  0

小雪舞う別所温泉でスナップ(2)

LEICA M9+SUMMICRON-M 1:2/35 ASPH.小雪舞う別所温泉にて。M9は防滴じゃないので少々気を遣うが、撮り始めるとそんなことも言っていられない。別府のお湯は地元の人も・・・お地蔵さまも、大好きらしい。...

  •  4
  •  0

凍えながら朝の浅間山を撮った

EOS 5D MarkII+EF24-105mm F4L ISここから見る浅間山が麓まで雪化粧というのは見たことがない。北側とか群馬から見ると真っ白に輝いているんだけど。...

  •  2
  •  0

氷点下12度の朝

EOS 5D MarkII+EF24-105mm F4L IS太陽が顔を出す直前、気温は氷点下12度。木のてっぺんの樹氷が山の向こうから差す朝日に輝いていた。この冬の山頂は寒いばかりで雪が少ないなぁ。...

  •  4
  •  0

小雪舞う別所温泉でスナップ(1)

LEICA M9+SUMMICRON-M 1:2/35 ASPH.小雪舞う別所温泉でモノクロスナップを敢行。15日撮影だけど、まだ看板は初詣。まずは温泉街の中心、北向観音へ。さすが別府温泉。手水も温泉だった。合掌。...

  •  4
  •  0

子供のころ暮らした街を歩いてみた

LEICA M9+SUMMICRON-M 1:2/35 ASPH.私がこの街で暮らしたのは、幼稚園から高校卒業までの15年。大人・・・というより、すっかりオヤジになってこの街を歩いてみたら、全てのものが昔より小さく見えた。子供のころの私には、角の家は巨大なお屋敷だったし、川に掛かる橋は、恐ろしいくらいに長かった。待てよ、「小さく見える」というのは、ちょっと違うかもしれない。昔より「遠く見える」というのが正しいのかな。あ、ここは、子供の...

  •  4
  •  0

荒物屋の店先で考えた

LEICA M9+SUMMICRON-M 1:2/35 ASPH.そももそ「荒物」って何だ?調べて見たら「粗末なモノ」の事だそうで、まぁずいぶんないわれようだけど、要するに簡単な作りの家庭用品・・・ほうきとかちりとりとか・・・を言うらしい。何となくこの「簡単な作り」っていうのが、妙に新鮮だったりする今日この頃だ。※左上はわらじ。誰が買うんだろう?・・・というか、欲しい!...

  •  2
  •  0

路地とは呼べない都心のけもの道

LEICA M9+SUMMICRON-M 1:2/35 ASPH.都心の住宅街には車も入れないような路地が多い。庭先?本当に歩いて良いのか不安になる。ここはもはや路地とは呼べない、都心のけもの道だ。...

  •  2
  •  0

栃木なのに異国の日差しを感じた

LEICA M9+SUMMICRON-M 1:2/35 ASPH.東京と地方では日差しの強さがずいぶんと違う。同じ「晴れ」でも、地域によって光の軽やかさというか透明感というか・・・が全く違うのだ。LEICA M9+SUMMICRON-M 1:2/35 ASPH.私の場合、旅に出たくなる衝動とか旅をしてきた印象の中枢には、この日差しの違いが強く影響しているような気がしている。...

  •  2
  •  0

隣町の古い学校に行った(3)

LEICA M9+ELMARIT-M 1:2.8/28 ASPH.旧中込学校の最終回。ここは国の重要文化財なのだけど、中に入って什器などにも触れることができる。LEICA M9+SUMMICRON-M 1:2/35 ASPH.・・・あ、娘です。昔からこのブログをご覧の皆様にはご無沙汰しております。障害はあるものの、3歳になって保育園に通っています。この子が将来どういうものにノスタルジーを感じるのか・・・。親としてはとても気になるところだ。...

  •  4
  •  0

子供のころを過ごした街が観光地になっていた

LEICA M9+SUMMICRON-M 1:2/35 ASPH.その街のホスピタリティというのは観光案内所でもなくお土産屋でもなく、公衆便所でよくわかる。立派なトイレを作るのはちょっとお金をかければ作ることができる。でもそれをきれいに維持していけるかどうかは自治体や住民の意識にかかっているからだ。そういう意味では、残念ながらこの街のレベルは高くない。この街は小江戸などと言って昔の街並みをウリにしてはいるけれど、たまたま古いもの...

  •  4
  •  0

隣町の古い学校を見に行った(2)

LEICA M9+ELMARIT-M 1:2.8/28 ASPH.昨日に引き続き旧中込学校。LEICA M9+SUMMICRON-M 1:2/35 ASPH.一応誰でも学校へは行った経験があるから、校舎というのはノスタルジーを喚起しやすい被写体だと思う。どんな校舎にノスタルジーを感じるかは、世代や環境によって違うんだろうけど。...

  •  2
  •  0

隣町の古い学校を見に行った(1)

LEICA M9+SUMMICRON-M 1:2/35 ASPH.隣町にある旧中込学校を見に行った。1875年に地元の農民の負担で建てられた学校。農業もままならない厳しい土地だからこそ、教育で優秀な人材を育てなければ・・・。そんな思想が信州を「教育県」と言わしめてきた。まあ、昔の話です。昔の・・・。...

  •  2
  •  0

東京も季節感にあふれていた

LEICA M9+SUMMICRON-M 1:2/35 ASPH.東京には季節感が少ないと思っていたが、光と影だけで充分に冬なのだった。...

  •  2
  •  0

今年はじめて東京に行った

LEICA M9+SUMMICRON-M 1:2/35 ASPH.朝の山頂は氷点下10度。モコモコの格好だと東京ではみっともないと想って薄めのコートで出かけたら、東京もかなり寒いのだった。...

  •  0
  •  0

テニスコートの長い影を見ながら早くも春を想った

LEICA M9+SUMMICRON-M 1:2/35 ASPH.去年は雪解けを待ちきれず、4時間かけて雪かきをしてからプレーしたのだった。...

  •  2
  •  0

息子にお年玉のレゴを作らされた・・・というか楽しんだ

EOS 5D MarkII+EF100mm F2.8L IS Macro息子がお年玉代わりにもらった自動車修理工場のレゴ。当然息子だけで作れるはずもなく、しっかりと手伝わされた。・・・というか、結構楽しい。あっという間に数時間。組み立てた後、写真を撮るのも面白い。好青年のアルバイト風の店員もいれば・・・経理のおじさんがパソコンの前で難しい顔をしていたり・・・外国から逃げてきたチンピラが働いていたり・・・。...

  •  4
  •  0

黄金の柱が雲に向かって伸びていた

EOS 5D MarkII+EF24-105mm F4L IS4日の日没。沈んだはずの太陽から黄金の柱が雲に向かって伸びていた。...

  •  6
  •  0

山頂に暮らしてから柿の木のある風景に憧れるようになった

LEICA M9+SUMMICRON-M 1:2/35 ASPH.標高700メートルの豪雪地帯で、道ばたに柿の木を見つけた。標高1000メートルの我が家の周辺では柿の木は育たない。寒さや積雪はこのあたりの方が厳しそうだから、問題は標高ということなのだろうか?...

  •  8
  •  0

自宅のある集落の神社を参拝した

LEICA M9+SUMMICRON-M 1:2/35 ASPH.近所の神社にあるお気に入りのシーソー。一昨年の夏頃に続いて、今回はお正月バーション。崩れかけた急な石段を登ってたどり着く本殿は無人。それでも、杉木立に囲まれた境内はいつもこぎれいにされている。参道の両脇の石灯籠、苔むした石の祠の数々など、時の止まったような空間だけど、お正月だけは特別な飾り付けをされてほんの少しだけ華やいでいる。...

  •  2
  •  0