It's a GADGET!

Archive

2011年10月 1/1

ひと段落

E-P3+LUMIX G 20mm F1.7 ASPHとりあえず秋の大仕事終了。この仕事の前と後ろでは季節がはっきりと変わっている。そんな2週間。山頂の秋が終わらないうちに、とっとと家に帰ろう!...

  •  2
  •  0

太陽の後、灯火の前

E-P3+M.ZUIKO DIGITAL ED 14-42 F3.5-5.6 II Rこの2週間、毎日気がつくと夜だったけど、今日はまだ明るい。私に余裕が出た分、現場のスタッフ達は慌ただしく追い込み仕事。窓の外を眺め考え事をしているフリをしながらも、しっかりとカメラを握りしめている私・・・。...

  •  12
  •  0

ハロウィン

E-P3+LUMIX G 20mm F1.7 ASPHもうすぐハロウィンだ。初めてこの行事を知ったのは高校生時代、英語の教科書で。遠い国のお祭りだし、「仮装」なんて日本人には浸透しないだろうなぁと言うのがそのときの感想だった。あれから35年、私の予想に反して、六本木界隈はハロウィンで大盛り上がり。でも、こんなディスプレイに相変わらず違和感があるのは、私がオジサンだからなのだろうか?...

  •  8
  •  0

秘技

LEICA M9+SUMMILUX-M 1:1.4/50 ASPH.躊躇せずに一気に、そしてリズミカルに。このふたつがそば切りのコツと見たり!いつかやってみたいが・・・。...

  •  8
  •  0

際立つ夜景

E-P3+LUMIX G 20mm F1.7 ASPH今年も2週間前からヒルズ族。大きな役割もいくつか終わって、ようやく窓の外を見る余裕ができた。49階からの夜景。去年は街中が光っていたけど、今年は暗闇の中に光が浮き上がって見える。やはり夜景はこの方が美しいと思う。...

  •  6
  •  0

ビル街も秋

LEICA M9+ELMARIT-M 1:2.8/28 ASPH.季節感がないと思いがちなビル街だけど、光も風も、みんな秋だ。...

  •  2
  •  0

蘖(ひこばえ)の紅葉

LEICA M9+SUMMICRON-M 1:2/35 ASPH.山の木々の生命力は大したもので、広葉樹の多くは切り倒しても切り株から新芽が出てきてやがて元通りの木になる。これを蘖(ひこばえ)という。生まれたての赤ちゃんみたいなものだけど、葉はいっちょうまえの形・大きさだ。おまけに秋にはちゃんと紅葉したりするところが可愛い。...

  •  2
  •  0

省エネしていた夏

LEICA M9+SUMMICRON-M 1:2/35 ASPH.夏の省エネでわかったこと。それまで東京の夜が如何にに明るすぎたかということ。夜は多少暗闇があるくらいの方が美しく、楽しい。...

  •  4
  •  0

動物園

LEICA M9+SUMMILUX-M 1:1.4/50 ASPH.となりの市にある動物園に行った。飼育されている主な動物は、ツキノワグマ、シカ、ホンドタヌキ、ウサギ、ハクビシン、ニホンザル、トビ、キジ・・・。ウチの周りに普通にいる動物ばかり。ある意味身近な動物園だ。...

  •  2
  •  0

ハナ金AKASAKA

E-P3+LUMIX G 20mm F1.7 ASPH私がサラリーマン時代に働いていた街。街並みもすっかり変わったけど、それ以上に変わったのは金曜の夜に人がいないこと。当時はバブルまっただ中で、金曜の夜なんて翌朝5時になってもタクシーが捕まらなかった。今では本当にそんな時代があったのかと思うほど、過去の話だ。...

  •  2
  •  0

秋風を奏でる風鈴

LEICA M9+SUMMILUX-M 1:1.4/50 ASPH.手作り風鈴が人気の店。季節が変わって買い求める人も少なくなった。私も以前買ったけど、風が強い山頂の家では割れてしまいそうで、吊していない(笑)。...

  •  6
  •  0

秋の実り

LEICA M9+SUMMILUX-M 1:1.4/50 ASPH.ワイン用のブドウが収穫期を迎えている。私の知り合いにも長年ワイン作りをしている人がいるが、やはりおいしい赤ワインを作るのはかなり難しいそうだ。全体に小粒なワイン用のブドウ。食べてもあまりおいしくない。...

  •  2
  •  0

白壁はスクリーン

LEICA M9+ELMARIT-M 1:2.8/28 ASPH.白壁は四季折々の風景を映し出すスクリーンだ。...

  •  4
  •  0

旅心

LEICA M9+ELMARIT-M 1:2.8/28 ASPH.無性にどこかへ行きたい。まぁ現実逃避なんだけど・・・。...

  •  6
  •  0

城址

LEICA M9+SUMMILUX-M 1:1.4/50 ASPH.子供のころよく遊びに行っていたという城址に行ってみた。私がこの街にいたのは3歳までだかから、当時のことなどあまり覚えているはずがないのだけど、それでも夕陽の当たる石垣から蛇の赤ちゃんが這い出してきて、それを踏みつけようとしている自分の姿をぼんやりと思い出した。あまりに淡くて、本当の記憶なのかどうかもわからないかすかなイメージだ。城址内にある大ケヤキ。樹齢500年だ...

  •  12
  •  0

雨ノ写真~PEN3編

E-P3+LUMIX G 20mm F1.7 ASPHこれまた恒例(?)、買ったばかりのカメラに試練を与える「雨ノ写真」。雨の日でも気軽に持ち出せるというのは、カメラにとって重要なポイントだと思う。雨の日って、出かけるまでが億劫だけど、一旦外に出てしまうとかなり楽しい。最近この手のディスプレイが多い。ワインの空き瓶なら我が家にもたくさんあるが、妻にはいつも「片付けて!」と叱られている。それにしてもこの店のワイン、スクリュー...

  •  6
  •  0

simple

LEICA M9+SUMMILUX-M 1:1.4/50 ASPH.次々に新しい野菜や珍しい野菜が売り出される中、昔から変わらない姿と味。決して主張しない食卓の名脇役。キャベツ万歳! あんたは偉い!...

  •  4
  •  0

石垣とモミジ

LEICA M9+SUMMILUX-M 1:1.4/50 ASPH.色づきはじめたモミジでは、一枚の葉で絶妙なグラデーションが楽しめる。...

  •  4
  •  0

見つからなかった彼岸花

LEICA M9+SUMMILUX-M 1:1.4/50 ASPH.週末に山頂の自宅の周辺で彼岸花を探してみたけど、見つからなかった。標高の高いこのあたりでは咲かないのだろうか?それともこれから? 逆に寒くなり始めて早々に咲いてしまったのだろうか?そもそも、彼岸花って暖かい中で成長した結果として咲くのか、秋の寒さを感じて咲くのかがわからないから、当面注意深くキョロキョロするしかないようだ。...

  •  6
  •  0

体感気温

LEICA M9+SUMMICRON-M 1:2/35 ASPH.気温18度。私には外の空気が心地良いのだけど、都会の人にはちょっと寒いのか?テラス席は人気がないようだ。...

  •  2
  •  0

偶然、または、一期一会

LEICA M9+SUMMILUX-M 1:1.4/50 ASPH.何年もかわらずにそこにあり続ける苔、半年の役割を終えて転がりながら土に返ろうとする木の葉、そして刻一刻と変わり続ける陽光、その三者が織りなす偶然の景色。...

  •  4
  •  0

色づきを待つモミジ

LEICA M9+SUMMILUX-M 1:1.4/50 ASPH.サクラとかケヤキとか、気の早い木々はすでに色づきはじめた。本命のモミジはもう少し先だ。...

  •  2
  •  0

クールビズ延長

LEICA M9+SUMMICRON-M 1:2/35 ASPH.役所や大手企業のクールビズが10月半ばまでとか、10月いっぱいまで延長されたそうだ。延長された途端に涼しくなって・・・なんていうことはどうでも良い。そんなことより、暑ければ上着を着ない、涼しければ上着を着る、必要だったらネクタイをする・・・そんなこと各自が考えれば良いと思うのだけど、違うのだろうか? 子供じゃないんだし。...

  •  4
  •  0

ライカを使うようになって変わったこと

E-P3+M.ZUIKO DIGITAL ED 9-18mm F4.0-5.6友人との旅行や仕事の時など、ライカを持ち歩くにはちょっと辛いことがある。そんな時のためにE-P3を買った。E-P3+M.ZUIKO DIGITAL ED 14-42 F3.5-5.6 ? RE-P3が発売されて既に2ヶ月以上経っているわけだから、新しい物好きの私としては異例の古物買いという事になる。以前なら発表と同時に予約を入れるのだけど、M9を使うようになってから、あまりそういう気にならなくなったのだ。M9も...

  •  6
  •  0

海野宿でブラライカ~その3

LEICA M9+ELMARIT-M 1:2.8/28 ASPH.今週、早くも自宅のあたりの気温が氷点下になった。春、ようやく木々に緑がつき始めるのが5月、そして10月には氷点下。暖かい季節って5ヶ月しかないんだと思うと、冬だからといって縮こまっていられない。寒い地方にいると、一年って短いなぁとつくづく思う。...

  •  4
  •  0

海野宿でブラライカ~その2

LEICA M9+ELMARIT-M 1:2.8/28 ASPH.以前デジイチでこの街を撮った時は50mmが気持ちよかったけど、今日は28mmがしっくり来る。カメラやレンズの問題と言うより、光の問題かな。LEICA M9+SUMMILUX-M 1:1.4/50 ASPH.秋の夕方、光と影のおもしろさを狙うなら28mm。街の被写体をしっかりと切り取るなら50mm・・・そんなところか。西洋アサガオって、こんな季節でも咲くのかぁ。...

  •  4
  •  0

海野宿でブラライカ~その1

LEICA M9+SUMMILUX-M 1:1.4/50 ASPH.いつも新しいレンズを手に入れると試し撮りに行く北国(ほっこく)街道・海野宿。よく考えたら一度もライカを持っていったことがなかったので、ブラブラしてみた。(ライカをもってブラブラ=ブラライカです。念のため)LEICA M9+ELMARIT-M 1:2.8/28 ASPH.ここは街並みはとても良いのだけど、車がビュンビュン通り抜けるのがかなり怖い。...

  •  4
  •  0

箱庭の秋

LEICA M9+SUMMILUX-M 1:1.4/50 ASPH.ちょっとした散歩に小石川後楽園へ行くことが多い。山手線のど真ん中、場所柄だだっ広いというわけではないが、ミニ琵琶湖があったり、京都の山々を模した築山があったり、小さな田んぼがあったり・・・ともかくこじんまりとあらゆるものが並んでいる。四季折々で楽しめる箱庭、巨大なジオラマみたいなところだ。日本庭園というのはもともとそういうものなのだけど・・・。...

  •  2
  •  0

都心の彼岸花

LEICA M9+SUMMICRON-M 1:2/35 ASPH.この時期なんにもないんだよなぁと思いつつ、小石川後楽園へ。間一髪彼岸花に間に合ったみたいで、あちこちで真っ赤な彼岸花がが咲き群れていた。まずは取り急ぎ1枚。これから整理して、明日以降アップします。...

  •  4
  •  0

イチジク(*注)の木の下で

LEICA M9+SUMMILUX-M 1:1.4/50 ASPH.イチジク(*注)の木の下で考えた。もし、浣腸屋さんがあんな名前をつけなかったら、この果物はもっと人気が出ていたんだろうなぁ。(*注)あれれ・・・この記事を公開してから念のために調べたら、これはイチジクじゃなくてザクロ(汗)。大間抜けなのだった。...

  •  10
  •  0

土間の風景

LEICA M9+ELMARIT-M 1:2.8/28 ASPH.土間のある家が好きだ。コンクリートでなく、時間をかけて丁寧に固められた土間。打ち水をしたり、ほこりを掃いたりと、いろいろ大変なんだろうけど。...

  •  4
  •  0