It's a GADGET!

Archive

2012年07月 1/1

自分流と自己流

LEICA X2「自分流」は、ある程度の基礎があって、そこに自分なりのアレンジを加えたもの。「自己流」は、基礎から自分で体得したもの。「自分流」の方はある程度の基準がある分、当の本人にも安心感があるが、「自己流」にはいつも迷いや不安がつきまとう。「自己流」で迷いがない人のことを、「天才」もしくは「世間知らず」と呼ぶのだと思う。...

  •  8
  •  0

魅惑

LEICA X2子どものプール教室の前のカフェが気になった。子どもにかき氷、パパは写真でもと思ったが・・・結局こうなるのだった。...

  •  10
  •  0

あの頃

LEICA M9+SUMMILUX-M 1:1.4/35 ASPH.草いきれを「臭い布」だと思っていたあの頃・・・。...

  •  6
  •  0

ジジと孫と犬

EOS 5D MarkIII+EF24-105mm F4L IS犬も、子どもも、ジジも、散歩が透き。...

  •  4
  •  0

梅雨明け十日

LEICA X2関東は梅雨が明けて10日目。「梅雨明け十日」と言って、梅雨が明けてしばらくは安定した晴天が続くことが多い。この10日間は夏のロケの最適日で、かつてはスタッフや機材が足りないほどだった。ところがこの数年、梅雨明け直後は暑くて、逆に外で長時間の撮影ができない。せっかく日が長いのに、もったいない・・・。「昔は炎天下でも撮影をしていたんだ」と頑張ってしまうベテランもいるけれど、今年もそんな精神論では乗り...

  •  4
  •  0

しな鉄

EOS 5D MarkIII+EF24-105mm F4L IS長野新幹線の開通に伴って信越本線から3セクに払い下げらられて誕生した「しなの鉄道」。3セク鉄道には珍しく、ちゃんと黒字。もちろん、いろいろな努力・工夫の結果だ。2014年には、北陸新幹線の開通でJRから移管される部分も引き受けるとか。頑張れ!しな鉄。地元の足としていつまでも!...

  •  0
  •  0

ひとり都バス

LEICA M9+SUMMILUX-M 1:1.4/35 ASPH.息子がひとりで都バスに乗ってプールに行くというので、心配で後をつけてきたのだった。しかもカメラまで持って。(一応お約束で、私はいないことになっている。)...

  •  4
  •  0

真夏の床暖房

LEICA X2先週末、山頂の朝の気温10度。東京の12月頃の気候だ。冬布団は片づけてしまったし、パジャマも夏仕様。やむなく床暖房を入れた。山頂と言えども7月下旬に暖房を使うのは、さすがに初めてだ。...

  •  6
  •  0

鍵コメ

LEICA M9+SUMMILUX-M 1:1.4/35 ASPH.先週頂いた鍵コメの中にこんなのがあった。「私を撮ってください」。「今の私を残しておきたい」はよくある動機としても、「お金は用意してあります」・・・って、出会い系の怪しいメールにありそうな本文。よって、返信せず。「私をライカで撮ってください」って書かれていたら考えたかも(笑)。...

  •  8
  •  0

LEICA M9+SUMMILUX-M 1:1.4/50 ASPH.暑さが戻ってきた・・・。...

  •  0
  •  0

ランチクルーズ

LEICA M9+SUMMILUX-M 1:1.4/35 ASPH.娘が「お船に乗りたい」というので、久々にランチクルーズに行ってきた。で、思い出したこと。以前、神戸で明石海峡ディナークルーズというのに乗ったら、あっという間に港の灯りが見えなくなって、後は暗闇に揺れる船でひたすら食事。ディナークルーズなら、どこまでも灯りが続く東京湾に限るのだ。...

  •  4
  •  0

真夜中の来訪者

EOS 5D MarkIII+EF100mm F2.8L IS Macro今年も仕事部屋の灯りにミヤマクワガタがやって来た。そうえいば、昔から子ども向けの本には、クヌギの木を蹴るとクワガタやカブトムシが落ちてくるなんて書いてある。そんなの都市伝説、いや田舎伝説だ。我が息子も真に受けて「トォォォッ!」なんて挑んだりしているけど、子どもが蹴って揺れるようなクヌギなんてほとんどない。それよりは、手の届くところを揺すり続けて長期震動を起こし...

  •  12
  •  0

経年変化

LEICA M9+SUMMILUX-M 1:1.4/50 ASPH.デジタル写真はモニタで見ている限り色あせたりすることがない。経年変化というマニアックな楽しみは排除されている。将来の技術の進歩によって、今の写真は発展途上の古い画像とみなされることになるのだろうけど、その古びた感じに「味」を感じることができるかどうか・・・。毎日のようにシャッターを切りながら、ふと、そんなことを考えたりする。...

  •  6
  •  0

カメラに使われる

LEICA X2X2で久々にJPEG撮影。このカメラならではの写真を撮るために、カメラに使われてみるというのはどうだろう・・・。...

  •  5
  •  0

究極

LEICA X2水そばは、打ちたてのそばを出汁でなく、水だけで食す究極のそば。そばはもちろん、水が美味しくなければこの食べ方はできない。水の良いところの食べ物は概して美味しい。...

  •  8
  •  0

夜明け前

EOS 5D MarkIII+EF24-105mm F4L IS夜が明ける直前、森の木々は圧倒的な存在感を示す。もう少し夜でいたい・・・そんな呟きが聞こえる。もうすぐ、彼らが最もエネルギーに満ち溢れていた時が終わる。...

  •  5
  •  0

あるまじき・・・

EOS 5D MarkIII+EF50mm F1.2L親ばか写真を見ても面白くないと思うので、今日はもうひと更新。海の日は梅雨の最中にあるまじき晴天だった。おまけに無風で、山頂の気温もうなぎ上り。気持ちがいいので、上を見て歩いていたら、今頃栗の花が咲いているのを発見。いつもなら梅雨入り前後に咲くのだけど・・・。おまけに花も小さく、秋の収穫はあまり期待できないかもしれない。...

  •  2
  •  0

ゆっくりと

LEICA M9+SUMMILUX-M 1:1.4/35 ASPH.娘が5歳になった。23週4日目に私が運転する車の中で生まれ、当時の体重580g、身長24cm。脳性麻痺があり、歩くことも話すこともできないかもしれないと言われた。・・・が、その後お医者さんや療法士さんや、ともかく色々な人に恵まれて、ここまで来た。今ではこんな風に歩くし、うるさいくらいにしゃべる。他の子どもより成長がのんびりだけど、まぁこれも個性だ。娘が20歳くらいになった時に...

  •  6
  •  0

雨上がりの森

EOS 5D MarkIII+EF100mm F2.8L IS Macro雨が上がった。標高1000mの森は気温こそ高くないものの、鬱蒼とした緑に覆われてものすごい湿気だ。蒸れた空気の中は、生命の営みの痕跡が濃厚。人が食べて美味しいフキは、虫だって好きなんだな。この時季の花は、エネルギー溢れる緑に隠れるように、ひっそりと咲いている。...

  •  6
  •  0

連結

EOS 5D MarkIII+SIGMA 15mm F2.8 DG FISHEYEローカル線の整備さん。今日は子供たちのヒーローだ。...

  •  4
  •  0

告白

LEICA M9+SUMMILUX-M 1:1.4/35 ASPH.ダイビングもするし、船の操縦もする。だけど、実は泳げない。たまに自分でもそれを忘れて、海に飛び込んでしまってから焦る事がある。周囲は私が泳げないなんて思ってもみないから、ふざけていると思って笑って見ているだけ。ちゃんとカミングアウトしておかないとマズイのか・・・。...

  •  8
  •  0

幻想

LEICA X2野球ならメタボなオヤジになった今でもできると信じていたけど、それは幻想かも・・・。以前テレビで見た「リアル野球盤」。バッテリーとバッター、ランナーだけがリアルで、あとはゲームの野球盤と同じ。これなら体力的な無理や、けがの心配が少ないし、4人集まればチームができる。ぜひやってみたいけど、どこかに専用球場ができないものだろうか。...

  •  6
  •  0

B.L.T.

LEICA M9+SUMMILUX-M 1:1.4/35 ASPH.B.L.T.サンドが好きだ。これをを考えた人は偉い!でも「B.L.T.」というネーミングをした人は、そうでもない。...

  •  8
  •  0

×××

LEICA X2「移動式中央線」。最近は都内でもあまり見ない。珍しいから、ここを通るときは対向車が間違えて走ってこないか心配だ。...

  •  6
  •  0

至福の時

LEICA M9+SUMMILUX-M 1:1.4/35 ASPH.オフィスが休みの休日は、都内でも爽やかな風が吹く。節電の夏は、都市熱という悪循環を断ち切るいいチャンスかもしれない。...

  •  5
  •  0

シロツメクサ

LEICA M9+SUMMILUX-M 1:1.4/35 ASPH.シロツメクサ。クローバーの花だ。少しだけ咲いているとただの雑草だけど、敷き詰められるとそれはそれで画になる。ただ⋯ここは⋯犬の糞の温床という事実も⋯。クローバー摘みの乙女に危険が迫っていたりするのだ。...

  •  4
  •  0

聖地

EOS 5D MarkIII+EF50mm F1.2L「鉄道むすめ」・・・深夜のテレビで見たことがあるなぁと思いながらGoogleで検索してみた。検索結果を読んでみても半分くらいしか理解できない。どうやら世界は、私の知らないところでかなり広がっているらしい。...

  •  6
  •  0

朝顔市

LEICA M9+SUMMILUX-M 1:1.4/35 ASPH.6日から入谷の朝顔市。我が家はお中元に朝顔を贈るので、朝一番に買いに行く。私が20年来お願いしていた植木屋さんは今年から出店していない。この数年出店の数が減り続けていたが、去年の震災での中止がとどめを刺したようだ。朝顔市の出店者には植木屋さんといわゆるテキ屋さんがある。その数は圧倒的にテキ屋さんが多い。値段は統一だけど、朝顔の質がいいのはもちろん植木屋さん。そんな貴...

  •  10
  •  0

日差し

LEICA X2日陰を見て日差しの強さを知る、梅雨の晴れ間。...

  •  2
  •  0

大祓え

LEICA X2善女専門と言って良いほど若い女性に人気の神社。東京の自宅のすぐ前で、町内会でおみこしを担いだりする神社でもあり、私も時々参拝するけど、はっきり言ってメタボの中年オッサンは浮く。写真を撮っていても怪しいかも。帰ろ。...

  •  1
  •  0

煽る

LEICA M9+ELMARIT-M 1:2.8/28 ASPH.函館の人の運転は荒い。石畳の坂道を、前の車にピッタリとくっついて、煽るようにしてかっ飛ばす。ヤンキーみたいな運転手かと思いきや、子連れのお母さんだったりして。こちらではこれが普通らしい。...

  •  4
  •  0

加賀

LEICA M9+SUMMILUX-M 1:1.4/50 ASPH.ランチで加賀料理を食べた。加賀の国(石川・富山付近)・・・美食、美酒の宝庫で災害が少なく、教育レベルも高い。密かに優雅な生活を送る、日本のスカンジナビア半島だと思う。...

  •  8
  •  0

選択肢

EOS 5D MarkII+EF100mm F2.8L IS Macro電話とimode、おサイフ携帯だけしかなくていいから、小さくてさくさく動くケータイが欲しい。なぜ、こんな簡単な要求に応えてくれる機種がないんだろう???...

  •  8
  •  0

子供たちは、夏

EOS 5D MarkIII+EF24-105mm F4L IS山の中なのに、なぜか海辺のような出で立ちの子供たち・・・、と思ったら、踏切を渡ったところを少し下った所にある川に泳ぎに行くところなのだった。...

  •  8
  •  0

Iron Lady

EOS 5D MarkIII+EF24-105mm F4L ISこのあたりで唯一、花を前ボケに電車が撮れる場所。男だと何となく気を遣って、ちょっと撮ったら移動したり、少し場所を譲ってもうひとりぐらい入れてあげたりして、結果的にいいショットが撮れないなんて事があるけれど、その点女性は強い。道を極めるには、それくらいの気合がないとね・・・。...

  •  4
  •  0