It's a GADGET!

Archive

2013年01月 1/1

相性

DSC-RX1RX1を買うにあたって、ライカのX2を下取りに出した。X2も良いカメラだったのだけど、私とはちょっとだけ相性が良くなかった気がする。写りとか操作性とはちょっと違う、本当に些細な、個人的な、ひょっとすると気分の問題かもしれない。RX1とはどうなのか?こればかりは、しばらく使ってみないとわからない。...

  •  2
  •  0

フルサイズコンデジ( RX1)

EOS 5D MarkIII+EF100mm F2.8L IS Macro「家電メーカーのカメラなんて・・・」って、やはりどこかで思っていた。でも、フルサイズのコンデジなんて、まともなカメラメーカーは作らない。リコーはどうするのかな?と思っていたら、次期GRDは APS-Cサイズ 28mm F2.5という、まぁありそうなスペックらしい。という事で、CP+を目前に家電メーカーに手を出してしまいました・・・。...

  •  8
  •  0

寒晒しそば

EOS 5D MarkIII+EF24-70mm F2.8IIそばの実を冷たい水に長期間さらす「寒晒しそば」。ほのかな甘みとなめらかなのどごしが特徴だ。晒すことで風味が長持ちするそうだから、冬から春は新そばを食べて、寒晒しそばは夏のために取っておくのが正しいのではないか?と思っている。でも冷水に晒せるのは冬だけだから、当然「数量限定」。いつもこのうたい文句に負けて、この時季に食べてしまうのだった。ごちそうさま!...

  •  4
  •  0

是正

EOS 5D MarkIII+EF24-70mm F2.8II働いても働かなくても同じ様な生活ができるようにすることが「格差是正」じゃないと思う。...

  •  8
  •  0

カレンダー

LEICA X2昨年末は、久々にたくさんのカレンダーをもらった。でも、カレンダーを貼る場所なんて限られているし、最近は気に入ったカレンダーを買うようになったから、もらったカレンダーの出番がない。かといって、まだ12ヶ月分残っているものを捨てる気にもならず、処遇の決まらない無数の筒が部屋の中に転がっている。...

  •  6
  •  0

山暮らしの最強マシン

LEICA M9+SUMMILUX-M 1:1.4/50 ASPH.山暮らしで最強の乗り物、軽トラ。地元のおばあさんは、雪道で後輪を滑らせながらかっ飛ばす。その腕前たるや、都会の軟弱者の比ではない。...

  •  6
  •  0

誘拐?

LEICA M9+SUMMILUX-M 1:1.4/35 ASPH.そう思ったのは私だけではないようで、ドイツでは女性が手を引いているデザインに変えたそうだ。...

  •  2
  •  0

ボディーカラー

LEICA M9+ELMARIT-M 1:2.8/28 ASPH.日本では白色と黒色のクルマが一番売れるらしい。理由は下取りが高いから。え〜?みんな新車を買うときから下取りのことを考えているのか?それを計画的と言うのか?私には絶対無理だ。...

  •  12
  •  0

空き家率

LEICA M9+ELMARIT-M 1:2.8/28 ASPH.我が家のあたりは空き家率が高い。・・・と言っても人家じゃなくてバードハウスの話。入居者の生活や子育てを考えずに、人間が好みの場所に作るから、鳥たちはお気に召さないのだろうな。...

  •  2
  •  0

評価

LEICA M9+HELIAR classic 75mm F1.8このところ、テレビでは「円安が家計を圧迫する」みたいな番組を放送している。つい先日までは「円安が家計を圧迫」と騒いでいたのに。確かに急激な変化ではあるけれど、まだまだ動き出したばかりだ。良し悪しの話をするのは性急すぎると思うのだけど・・・。...

  •  4
  •  0

週休二日

LEICA M9+SUMMILUX-M 1:1.4/50 ASPH.子供の学力低下を防ぐために、学校の土曜休みを見直すことが検討されている。学習の時間を長くすることは賛成だけど、家族と過ごす時間も大切にしたい。そう考えると、週休二日はそのままで祝祭日を大幅に減らすことを考えた方が良いと思うのだけど、どうだろう?ついでに日曜日以外の休みを、学校も企業も含めて地域毎に土曜日と月曜日のどちらかに割り振る。そうすれば週末の慢性的な渋滞など...

  •  4
  •  0

トゥアレグ

EOS 5D MarkIII+EF24-70mm F2.8II私が普段乗っている車は「トゥアレグ」。サハラ砂漠で活動する遊牧民の名称だ。この民族は遊牧民のイメージに反してかなり武闘派で、しばしば反政府闘争などに荷担している。今回のアルジェリア人質事件でも犯人グループ側として名前が上がったりした。日本の自動車メーカーだったら、こういうちょっと問題がありそうな部族の名前を名称にする事は考えにくい。サファリとかノマド(遊牧民)、プラ...

  •  2
  •  0

ダシ

LEICA M9+SUMMILUX-M 1:1.4/35 ASPH.山頂の街には世界の絵本を集めた図書館があって、ときどき子供たちと行くのだけど・・・、いつも子供をほったらかして、楽しんでいるのは親の方だ。...

  •  4
  •  0

雪景色のインパクト

LEICA M9+SUMMILUX-M 1:1.4/50 ASPH.大雪の翌日、東京へやって来て驚いた。首都高速の路肩にはかなりの量の雪が残っている。途中の群馬や埼玉北部に雪がなかったからインパクトが十分だ。こんな貴重な日に東京にいなかったのは、ちょっともったいなかったかなと思ったりして・・・。...

  •  6
  •  0

降って湧いた休日

LEICA M9+SUMMILUX-M 1:1.4/50 ASPH.大雪のために東京に行けず、学校を休んだ息子。どうせ休んじゃったんだからと、近所の雪景色を楽しむ。もちろん、父も一緒に。...

  •  4
  •  0

レスキュー

LEICA M9+SUMMILUX-M 1:1.4/50 ASPH.前の日、大雪の中でスタックしていたクルマ。管理事務所の人と一緒に引っ張り出したのは良いけど、運転も含めてどうにも心許ない感じだった。結局、その場所から20m位先に車を放置して新幹線で帰宅したらしい。多分それが正解だったと思う。...

  •  4
  •  0

断念

LEICA M9+SUMMILUX-M 1:1.4/50 ASPH.久々にどっさりと雪が降った。本当は月曜日中に東京に行こうと思っていたのだけど、次々に通行止めになっていく高速道路と雪の増え続ける各地のライブカメラを見て早々に断念。息子の通う東京の小学校への言い訳を考えていたら、夕方になって学校からの一斉メールがあり、明日は無理に登校しないようにとのこと。気が楽になって、ゆったりと映画などを楽しむ雪の夜なのだった。*写真:雪に埋ま...

  •  6
  •  0

雪の予報

LEICA M9+SUMMILUX-M 1:1.4/35 ASPH.山頂の街は雪が少ない。だからノーマルタイヤでスキーに来る人が多い。だけど天候が崩れれば、降るのは雨じゃなくて雪だ。スキー場なんだからそんなこと考えればわかりそうなものだけど、多くの人が油断して立ち往生する。今日は山頂の街も雪の予報。3連休の最終日だから大変だろうな・・・。こういう日は観光客が通る道には近づかないのが得策だ。...

  •  6
  •  0

文明の空白

LEICA M9+SUMMILUX-M 1:1.4/50 ASPH.一昨日Kindleを絶賛したけど、デジタルデータっていうのがいまひとつ信用できないのも確かだ。ハードディスクやCD-ROM、DVDなんかの耐用年数はせいぜい10年から数十年、アマゾンだって永遠ではないだろう。”西暦2000年頃の遺跡”から発掘されるデジタルデータは、未来の人類が復元できない可能性がある。いや、発見すらできないかもしれない。将来「文明の空白地帯」なんて言われないためにも、...

  •  6
  •  0

新年の恥ずかしいこと

EOS 5D MarkIII+EF24-70mm F2.8II鏡開きも終わって正月もひと段落だから書いちゃうと、年末年始の挨拶というのが恥ずかしくてしかたない。年末に「よいお年をお迎えください」、正月に「明けましておめでとうございます」っていうあれだ。仕事の相手のように正月休みを挟んでしばらく合わないならともかく、近所の人や遊び仲間で大晦日まで一緒に飲んでいて、翌朝また顔を合わせるのに、賑々しくやるあの挨拶・・・どうにも白々しい...

  •  8
  •  0

妻・喜ぶ

EOS 5D MarkIII+EF24-70mm F2.8IIときどき買う「デジタルカメラマガジン」のPDF版が発売になった。部屋の散乱要因が減ると妻は大喜び。ただ、残念ながらKindle(Amazon)用ではないので、手元データを管理する必要があり少々面倒だ。我が家には毎日のようにアマゾンから本が届く(って注文するからだけど)ので、その収納場所が喫緊の課題だ。日本でもKIndle本が発売になって多少の省スペースにはなっているけど、雑誌のKindle化...

  •  10
  •  0

情報操作

EOS 5D MarkIII+EF24-70mm F2.8II高速道路の渋滞情報や渋滞予測って、情報操作的な要素も入っているんじゃないかと思うことがある。今回の笹子トンネルみたいに、混む混むと言い続ければみんなが避けるのは当然。首都高では要人が通るときに、全く渋滞がなくても数キロの渋滞表示が出ていたりする。その表示で少しでも流入車両が減ってくれれば、警備も楽だろう。想像に過ぎないけど、情報がいろいろなところから流れてくるように...

  •  8
  •  0

正月気分

EOS 5D MarkIII+EF24-70mm F2.8II正月休みが終わったと思ったら、今週末は3連休。この中途半端な休みの連続がいつまでも正月気分が抜けない一因だと思う。...

  •  4
  •  0

海岸美術館2

EOS 5D MarkIII+EF24-70mm F2.8II私のお気に入り空間、海岸美術館。名前は「海岸」だけど、海沿いにはない。海からさほど遠くはないが、四方を山に囲まれた立地。そこがまたいい。...

  •  4
  •  0

海岸美術館

EOS 5D MarkIII+EF24-70mm F2.8II房総半島の南端近くにある「海岸美術館」。この方の美術館だ。この空間が心地よくて、20年以上前から何度か訪れている。企画展とかコラボ展なんかもやってくれるともっと良いんだけどね。...

  •  6
  •  0

自動販売機

EOS 5D MarkIII+EF24-70mm F2.8II道ばたに変わった自動販売機器を発見。りんごの産地信州でも初めて見た。りんご4個とりんごジュースのセット500円を購入。季節の終わりのりんごは、甘みが強くておいしかった。...

  •  7
  •  0

ボディカラー

EOS 5D MarkIII+EF24-70mm F2.8II新しい車をブルーにした理由の一つは、ここで写真を撮ることを意識したから。いつもはは大玉のキャベツがゴロゴロしている場所だ。季節はまだちょっと早いけど、待ちきれずに一枚。...

  •  5
  •  0

卒・車いす

EOS 5D MarkIII+EF24-70mm F2.8II最近、娘が車いすに乗りたがらない。椅子に座って押してもらっていた方が楽だろうにと思うけど、人間の本能とはそういうものではないらしい。そんなモチベーションに押されて、お寺の急な石段を上り、初詣にやって来た。鐘つき・・・というより、ぶら下がっているだけ?足の力は弱いけど、腕の力は一人前だ。...

  •  6
  •  0

凱旋

EOS 5D MarkIII+EF24-70mm F2.8II山頂の自宅へと続くS字カーブ。時にはゆっくり、時にはちょっと飛ばして・・・。マイ・プチ・ワインディング。...

  •  4
  •  0

テレビ

EOS 5D MarkIII+EF24-70mm F2.8II正月のテレビ番組は年々酷くなっていく。どの局も芸人が大挙して登場し、くだらない暴露話を繰り広げている。さままさしさんが「芸人のアカを売る」と言っていたが、まさにその通りで、テレビ局は芸人に芸をさせない。だから売れっ子になると、芸のためのコンビは組んでいる理由がなくなって、解散してしまう。スポーツ選手を芸人みたいに扱うのも許せない。こんなテレビ、必要なのか?といつも思...

  •  6
  •  0

あけましておめでとうございます。

EOS 5D MarkIII+EF24-70mm F2.8II本年が皆さまにとって良い年でありますように・・・。この時期には珍しく雨が降った。この数日に比べて暖かいと言っても夜中の気温は氷点下。降った雨が梢で凍る。朝日が昇り、氷が溶けるまでのほんの一瞬の輝き。この日、この時刻に、ここで、こうしていられる事に感謝した朝。...

  •  8
  •  0