It's a GADGET!

Archive

2014年03月 1/1

通勤

X-T1+XF35mm F1.4R朝の山頂の気温、氷点下1度。東京で新幹線を降りると18度。通勤の服装には結構悩む。...

  •  6
  •  0

収穫

X-T1+XF23mm F1.4Rいつもの牧場。先月の大雪で松の木が折れて無残な姿になっていた。子供は地面に落ちていない綺麗な松ぼっくりが採れたと大喜び。X-E2+XF56mm F1.2Rでも、この時季の松ぼっくりってクリスマスリースにするわけでもなく、部屋の片隅に放置されるだけなんだよな。...

  •  4
  •  0

都会の芝生

X-T1+XF23mm F1.4R一週間ぶりの東京。都会の芝生は緑に輝いていた。昨日、牧草地の微かな緑で喜んでいた私は何だったんだ?...

  •  2
  •  0

垣間見る

X-E2+XF56mm F1.2Rカラマツの向こうに垣間見える春。牧草地がうっすらと緑がかってきた。...

  •  2
  •  0

わさび田

X-T1+XF23mm F1.4R安曇野と言えばわさび田。X-E2+XF56mm F1.2Rしかし最近、わさび田に必要な地下水の水位が下がっているらしい。水田が少なくなったことが、その原因のひとつだという。人々に長年恵みを与えてくれた自然も、ちょっとした変化で大きく表情を変える事が多くなった。良好な環境を維持してきたその「源」は、枯渇の一歩手前だ。...

  •  4
  •  0

ないものねだり

X-E2+XF56mm F1.2R安曇野へ行った。同じ信州でも、我が山頂の街とは違う雄大な景色。こういうところに住むのも良いなぁ・・・なんて、まあ、ないものねだりなんだけど。...

  •  4
  •  0

Breakfast Cafe

X-T1+XF23mm F1.4R昨日の流れで、娘と二人きりの朝食。近所のBreakfast Cafeへ行った。私はポップオーバーとジャガイモのスープ。ポップオーバーは、パイ生地みたいなパン。娘はイチゴたっぷりのワッフル。当然全部は食べきれず、半分くらいは私の皮下脂肪と化したのだった。...

  •  6
  •  0

お箸deステーキ

X-T1+XF23mm F1.4R昨夜は山頂の自宅に娘と二人きりだったので、近所のレストランへステーキを食べに行った。ここのステーキはA5ランクの信州牛。特に脂身の甘さが印象的だ。こんな上質な肉を箸で食べられる。しかもご飯と味噌汁、サラダ、お新香付き。生粋の日本人には、一番美味しさを堪能できるスタイルだと思う。...

  •  4
  •  0

in the chaos

X-T1+XF35mm F1.4R田舎の茶屋の飾り物。素朴で色合いは良いけど、侘び寂の一歩手前・・・。これって芸術なのか?「出会い」って?...

  •  4
  •  0

あいあい

X-E2+XF56mm F1.2Rここを歩くとき、つい「ア〜イアイ、おさ〜るさんだよ〜♪」と口ずさんでしまう。...

  •  2
  •  0

OFF

X-T1+XF56mm F1.2R以前、海野宿の駐車場は冬から春までは無料だった。お店もほとんど休み。シーズンオフの静かな宿場町を堪能できた。今はこの季節でも観光バスが次々にやって来る。1台から50人くらいがダァーッと出てきて、塊になってガーッっと宿場を闊歩し、サァーッと帰って行く。次の塊が来るまでしばしの静寂があり、また、ダァーッ、ガーッ、サァーッ・・・。でも、メイン通りから少し外れた路地の風景は、明らかにシーズ...

  •  2
  •  0

帽子

X-E2+XF35mm F1.4R晴天時などカメラの液晶画面が見難い時に役に立つと思ったEVFだけど、メガネを掛けたまま覗くと顔とEVFの隙間から光が入ってやはり見難いという事がわかった。おそらくツバのある帽子を被れば問題ないのだけど、丸顔でメガネの小太り中年オトコに似合うツバのある帽子、これがなかなかないんだな・・・。...

  •  2
  •  0

宿場好き

X-T1+XF56mm F1.2R今日は北国(ほっこく)街道海野(うんの)宿。山頂の街の周辺にはいくつかの趣ある宿場町が残っていて、ウレシイ。...

  •  2
  •  0

二台持ち

X-E2+XF18mm F1.4Rワイド系レンズを着けたX-E2と標準〜望遠系のX-T1の二台持ちで散歩に出た。場所は旧中山道の穴場、茂田井宿。X-T1+XF35mm F1.4R二台持ちはレンズを付け替えるよりは楽だけど、ズームレンズほど機動性はない。その分、当然ズームレンズより高画質が楽しめる。X-T1+XF56mm F1.2Rクセになりそうな二台持ちだけど、端から見ると何か大ごとで、散歩を楽しんでいるようには見えないんだろうなぁ。...

  •  2
  •  0

5本

X-T1+XF56mm F1.2RX-E2で富士フイルムのXマウントに手を出してから2ヶ月。早くも5本のレンズを入手した。それでもライカのレンズ1本分より安いというのは、富士が安いのかライカが高いのか・・?...

  •  6
  •  0

X-T1

X-T1+XF56mm F1.2R南の島から帰国して、さぁX-T!!と思ったところで富士フイルムからメールが入っていた。不具合があって無償修理だそうだ。アクセサリー端子の部分の蓋を開けて撮影すると画面に光が入り込むらしい。メールには「開けなければ影響はない」と書かれていたが、アクセサリー端子にはリモートレリーズも接続するので修理をしないわけにいかない。そんなわけで、何となく落ち着かないままX-T1の初散歩になった。...

  •  4
  •  0

満開予想

X-T1+XF35mm F1.4R帰国しました。さくらの満開予想。東京 4月4日山頂の街 5月上旬X-T1+XF56mm F1.2Rひと月間は通勤途中のどこかでさくらが楽しめるということだ。...

  •  2
  •  0

上陸禁止

RICOH GRこの砂浜はレンジャーの同行がないと上陸できない。船で近づくとすぐに監視船がやって来て「上陸しちゃダメだよ」と注意を受けた。でも、海から撮影するのはOKという事で、ダイバーが波打ち際から1mくらいのところまで近寄って撮影した。...

  •  6
  •  0

RICOH GR帰国したらまずやりたいのは、ウォシュレットでのお尻洗浄とX-T1を持って散歩。そんな51歳小市民。...

  •  6
  •  0

望郷

X-T1+XF56mm F1.2Rそろそろ日本は暖かくなっているだろうか?(新カメラの写真第1号。予約投稿です)...

  •  6
  •  0

記憶

RICOH GR島の港にある廃船のオブジェ。遠い国にいても、今日が3月11日であることを思い出す。...

  •  2
  •  0

サザンクロスが出る前に

RICOH GR朝7時から夜9時頃までボートの上にいる日々だけど、今日は夕日の撮影のために近くの岸壁に上がった。でもサザンクロスが見える様になる前に、再び船上の人となるのだった。...

  •  4
  •  0

熱帯の島から

RICOH GR南の島に来ている。赤道よりちょっとだけ北だ。このあたりは一年を通じて平均気温が27度。真夏は東京よりも涼しい日もあるらしい。そう考えると、日本の気候が住みやすいというのは、もはや過去の話なのかもしれない。※通信事情が悪いのと、仕事のスケジュールの関係でコメントへの返信が遅くなります。いつものことではありますが、笑ってお許しください。...

  •  2
  •  0

水戸黄門

X-E2+XF23mm F1.4R小石川後楽園にて。黄門様の格好で写真が撮れるらしいけど・・・。あのドラマが終わってはや2年以上、晩年の低調ぶりを考えると水戸黄門自体を知らない人もいるかもしれない。...

  •  2
  •  0

重視

X-E2+XF23mm F1.4Rキレイより物語。...

  •  2
  •  0

切り取り感

X-E2+XF56mm F1.2RAPS-Cの56mmで撮影。35mm換算で85mmだけど、それ以上に切り取り感があるのはコントラストのせいだろうか?日常を切り取るなら面白い画角かもしれない。...

  •  6
  •  0

気配

X-E2+XF18-55mm F2.8-4R LM OISつららって、人のいない家にはあまりできない。一見寒さの象徴の様だけど、実は人のぬくもりの証しでもある。...

  •  2
  •  0

帰り道

X-E2+XF56mm F1.2R私がここからの写真を撮るのは、大抵ヨドバシカメラの帰りだ。この界隈が頻繁に登場するようになると・・・?...

  •  6
  •  0

一日

X-E2+XF23mm F1.4R寝不足のまったり感が心地よく感じる一日。...

  •  2
  •  0

雪原の被写体

X-E2+XF18-55mm F2.8-4R LM OIS雪があると身の回りの何を撮っても同じようになってしまう。だからこそ、影とか雪面からちょこっと顔を出したものといったさりげない物に気付くチャンスでもある。...

  •  4
  •  0

春待ち

X-E2+XF18-55mm F2.8-4R LM OIS雪が降ってもいいようにとジムニーをガレージに入れたのが一月。その後、留守中に大雪が降って未だ外に出せない。新品のスタッドレスタイヤはいつまでもピカピカだけど、なんか間抜けだ。早く春になれ!...

  •  6
  •  0