It's a GADGET!

Archive

2016年08月 1/1

まさかの太陽

iPhone 6s Plusカメラを持たずに出かけることはほとんど無いのだけど、台風絡みの大雨だったこともあり、手ぶらで傘だけ持って歩いていた。でもそういうときに限ってこんな景色に出逢う。やむなく、めったに使わないスマホのカメラでパチリ。お、意外とよく写る・・・。...

  •  2
  •  0

放水

X-Pro2+XF16-55mm F2.8R LM WR台風を前に放水するダム。なんか、イメージが違うけど。...

  •  6
  •  0

停車

LEICA Q (TYP116)道端で見かけた気になる花。こういうとき躊躇なく車を停められる田舎道が好きだ。...

  •  2
  •  0

ダム湖

X-T1+XF10-24mm F4R OIS山上のダム湖は静かで穏やかだった。下から見上げたときの威圧感が嘘のようだ。...

  •  2
  •  0

広場

X-Pro2+XF10-24mm F4R OIS昨日の写真の奧に写っていたダムの上から。ダム下、つまり昨日の写真の奥の方には、子供たちを楽しませるための施設がある。X-Pro2+XF16-55mm F2.8R LM WRでも、やはり誰も行かない。今は熊やスズメバチのすみかになっている様だ。...

  •  2
  •  0

威圧

X-Pro2+XF16-55mm F2.8R LM WRこの場には長居したくない。皆がそう思うのか、誰もここへやって来ない。...

  •  2
  •  0

日本一海から遠い地点

X-Pro2+XF16-55mm F2.8R LM WR日本一海から遠い地点(諸説あります)にほど近いダム湖。海が遠いので、ここで遊ばせてお茶を濁す。...

  •  6
  •  0

水のカーテン

X-Pro2+XF16-55mm F2.8R LM WR水の後ろにあるのは水草じゃなくて、普通の雑草のようだ。環境に上手く対応して力強い。...

  •  2
  •  0

初もの

LEICA Q (TYP116)まずは真剣に写真を撮っているあたり、人間が小さい・・・。...

  •  4
  •  0

ハサイダー

X-Pro2+XF16-55mm F2.8R LM WRショッカーの怪物みたいなネーミング。黒部ダムの近くの破砕帯(地層の一種)で湧き出す水で作ったサイダーだそうだ。さっぱりしていて、美味しい。...

  •  4
  •  0

ローキーマウンテン

X-Pro2+XF16-55mm F2.8R LM WR台風が3つ!天気図が複雑すぎて何だか判らない。そんなモヤモヤを岩山にぶつけてみた。タイトルは岩山(Rocy mountain)のシャレです(^_^;...

  •  2
  •  0

レタスアイス

X-Pro2+XF16-55mm F2.8R LM WRレタスアイス1個450円。味は抹茶アイスを薄くした感じ。値段もさることながら、アイスに入れる必然性を感じない。...

  •  4
  •  0

マツムシソウ

X-Pro2+XF16-55mm F2.8R LM WR秋だ!...

  •  6
  •  0

出番無し

X-Pro2+XF16-55mm F2.8R LM WR今年の夏休みは天気が良い日が多かった。その分、山頂は秋の訪れが早い気がする。一年の「夏の量」は決まっているのかもしれない。...

  •  2
  •  0

ひまわり

X-Pro2+XF16-55mm F2.8R LM WR子供のころ見たような、2mも3mもある様な巨大なひまわりが見たい。...

  •  4
  •  0

The Thrill of a Lifetime

X-Pro2+XF16-55mm F2.8R LM WR一生「ワクワク」が続く事を探すのは難しいけど、「ハラハラ」だったら見つかるかもしれない。...

  •  4
  •  0

テラス

X-Pro2+XF16-55mm F2.8R LM WRあと3時間早起きして来たら、向かいの山々もクッキリ見えたはず。わかっていても、それが難しい。...

  •  4
  •  0

幸か不幸か?

X-Pro2+XF16-55mm F2.8R LM WR夏休みにどこかに出かけても、「山頂の家にいる方が涼しくて快適」という結論に達する。だから我が家の子供たちはあちこち出かけるチャンスが少ない。これは彼等にとってシアワセなのか?...

  •  4
  •  0

デザート

X-Pro2+XF60mm F2.4 R Macro今年も我が家の廻りはデザート食べ放題。...

  •  3
  •  0

水不足

X-Pro2+XF16-55mm F2.8R LM WR実は、関東地方はまだ渇水状態らしい。夏は台風や集中豪雨に備えてあらかじめダムの水位をかなり下げておく事になっていて、その期間は貯水率計算の分母が小さい。つまり、今の時季に「貯水率90%」と言っても、実際はダムの半分くらいまでしか水が溜まっていなかったりするのだそうだ。それなのに近頃はテレビも新聞も「渇水」を叫ばなくなった。そして人々の頭の中から水不足は消えていく。気象予...

  •  2
  •  0

自採り

X-Pro2+XF16-55mm F2.8R LM WR我が家で「ジドリ」と言えばこれ。夕食前に新鮮野菜を自採り。もちろん新鮮なのだけれど、食べ頃、採り頃がよくわからないこともある。力を合わせて日暮れ前に食卓へ!...

  •  4
  •  0

オリンピックの記憶

X-Pro2+XF16-55mm F2.8R LM WR体操の「団体戦」って意味がよくわからないのだけど、でも、間違いなくドラマチックではある。...

  •  2
  •  0

南牧村

X-Pro2+XF16-55mm F2.8R LM WR日本で最も高齢化率の高いこの村で、この募集看板は複雑な感情を呼び起こす。...

  •  4
  •  0

完熟

X-Pro2+XF16-55mm F2.8R LM WR近所の若夫婦がやっているトマト農家。初めて知ったのは4年前。この時は「無農薬・有機栽培」だった。ただ夏場に疫病が流行って、全滅。翌年は休業。昨年復活したときは「減農薬」になっていた。そして今年は「完熟」で売り出し中。まぁいろいろ大変なのだろうけど、頑張って欲しい。...

  •  6
  •  0

自撮り

X-Pro2+XF16-55mm F2.8R LM WRオリンピックの開会式の入場でスマホやGoProで自撮りしている・・・アレってどうにかならないのだろうか?選手自身が愉しむ「アスリートファースト」もわからなくはないけど、何となくみっともない。あと日本選手団の入場、役員のジジイ軍団が偉そうに先頭を歩くのもみっともない。...

  •  6
  •  0

つづら折り

X-Pro2+XF16-55mm F2.8R LM WR漢字で書くと「九十九折り」。籐の衣装箱「葛籠」とは関係ないらしい。...

  •  2
  •  0

竹林

X100T仕事の撮影場所として見つけた竹林。林床がきちんと整理されているのが竹林で、ゴチャゴチャで立ち入ることもできない様なのは「竹藪」という。ちなみにヤブ蚊はどちらにも生息している。...

  •  2
  •  0

人気のないCorridor

LEICA Q (TYP116)歩いている人をあまり見かけない国際フォーラムの回廊。7階から広い国際フォーラムをグルグル回りながら降りていく。吹き抜けの景色は良いけど、隣のビルへの渡り廊下は通行止めだし、ともかくひたすら降りていくしかない。上ってもOKだけど、そんな殊勝な人はもっといない。ちなみに車いすやベビーカーはNGだそうです。...

  •  2
  •  0

川辺にて

X-Pro2+SAMYANG 8mm F2.8 UMC AS ED II Version 2これでも都心部では貴重な水辺。水辺なのに蚊が全くいないことに怪しさを感じる。...

  •  4
  •  0

暑くなりそうな朝

LEICA Q (TYP116)朝食前に近所を一周。今日も暑くなりそうだ。...

  •  2
  •  0

趣味

LEICA Q (TYP116)供託金を没収されようが、これはもう趣味なのだな・・・。...

  •  6
  •  0