It's a GADGET!

Archive

2017年05月 1/1

ひとりぼっちの夜が更ける

EOS 5D Mark IV+EF24mm F1.4L II この写真はクリックで拡大します。このキャンプ場、薪の販売もない。「場内に落ちているのをテキトーに燃やして」ということだ。この日の朝まで雨だったので燃えるような木も少なくて、小さい焚き火をチョロチョロ・・・。あとはこんな写真を撮ったり、iPadで動画を見たり。かくしてひとりぼっちの夜が更けるのであった。...

  •  4
  •  0

ワイルドなぼっとん

EOS 5D MarkIII+EF24-70mm F2.8II今回のキャンプ場は数年前のNHK連ドラのロケ地。菜の花の季節は大混雑だそうだが、今はガラガラ。EOS 5D Mark IV+EF24-70mm F2.8II今夜はこのキャンプ場に私ひとりだ。RX100M5気持ちの良いところなのだけど、トイレがちょっと厳しい。最近は山の中でもほとんど見ない、本当に昔のぼっとんトイレなのだ。「おつり」が来そうな感じといえば、わかる人はわかる。まぁそれがあっての静寂なので、...

  •  4
  •  0

仕事の後のねぐら・秘密の楽しみ

EOS 5D MarkIII+EF24-70mm F2.8II仕事の下見の後、一張1500円の超マイナーキャンプ場で一泊。スタッフだとホテル等のちゃんとした宿泊施設にに泊めなきゃいけないが、経営者は自己責任だ。RX100M5そんなひとりの夜の秘密の楽しみ。東京の家の近所のコンビニでは売り切れだったけど、信州のスーパーにはあった。いつの間にかオリジナル以外にこんなのが出ていたのね。大人なので大人買いをせずに、最低限だけ購入。...

  •  8
  •  0

名言

LEICA Q (TYP116)「仕事は真面目に考え、自分のことはちょっと不真面目に考えよ」なるほど、だから仕事より仕事以外の事の方が楽しいんだな・・・。ちなみにこの名言の主はドナルド・トランプだ。...

  •  4
  •  0

それにつけても♪

X-Pro2+XF35mm F1.4Rカレー味にかチーズ味かで兄弟ゲンカさえ勃発した(我が家の場合です・・・)明治のカールが全国販売を終了するそうだ。今後はチーズ味とうす味を関西以西のみで販売とのこと。発売は1968年。3億円事件のあった年だ。当初はカレー味はなくて、「カレーがけ」と「チキンスープ」の2種類だったらしい。私が子供のころはお腹にたまるおやつとして好まれたが、今やスナック菓子は肥満の元凶みたいな扱い。人工的な味...

  •  2
  •  0

さよなら「流木ゴジラ」

X-Pro2+XF16-55mm F2.8R LM WRこういうのがいかにも日本人らしくて(記事にジャンプします)、いいなぁと思われる今日この頃・・・。...

  •  6
  •  0

ライカ回収

LEICA M9+SUMMILUX-M 1:1.4/50 ASPH.(朝10時頃まで間違った写真がアップされていました)長年愛用のLEICA M9のCCDには原因不明の欠陥があって、その無償修理期限が8月だという通知が来た。欠陥が見つかった場合、LEICA M-P(M9の次の型で、今は更に新しいM10が発売されている)へのアップグレードもできるという。アップグレードといったって無償じゃないし、最新機種でもないというところが微妙なのだけど、まぁとりあえずチェ...

  •  4
  •  0

風さえ吹けば

X100T「猛暑」を連呼する天気予報に反して、ビルの狭間の半屋外は涼しいところも多い。エアコンが効いているわけでもないのだけど、風さえ通り抜ければ意外と快適。建築後しばらく経ったビルなら、木々も育って視覚的にも心地よい。...

  •  4
  •  0

青葉

X100T若葉の頃を過ぎて、青葉の季節になった。こうしてみると、都心も悪くない。北関東よりも涼しい様だし・・・。...

  •  4
  •  0

肩こり

X-Pro2+XF35mm F1.4R最近肩こりが激しくて、こういうのを見ても肩こりの治療に見えてしまう。...

  •  2
  •  0

狩猟本能

LEICA Q (TYP116)カメムシである。布団の中とかソファーの上とか、私のいるところに勝手に入ってきて、ちょっと刺激すると臭いものを噴射する嫌な奴だ。(片手撮りなので・・・すいません)そんな奴に、思い切りブシューッ!臭いを吐く前に泡で包み込んで固めてしまう。ガムテープで採っても良いのだけど、こちらの方がちょっとだけ男の狩猟本能をくすぐる。昔、ゴキブリ用で似たものがあったが、2年くらいで廃盤になった。その教訓...

  •  4
  •  0

神輿

X-Pro2+XF35mm F1.4R東京の家の近くの神社にて。私はこのあたりで生まれ育ったというわけではないので、十数年住んでいてもお祭りに参加するほどの地元感がない。東京と山頂を行ったり来たりしているというのもアウェイ感の一因かもしれない。でも、引っ越してきて2〜3年で地元のお神輿を担ぎ、消防団に入り、自治会の役員までやっているお父さんもいるから、単に性格の問題なのだろうな・・・というのが自己分析だ。...

  •  2
  •  0

ギョウジャニンニク

EOS 5D Mark IV+EF24-70mm F2.8II我が家の敷地内に毎年生えてくるギョウジャニンニク。でも一応念のため臭いを嗅いで確認。スズランだったら大変なので・・・。それより放射能による山菜の収穫規制はどうなったのだろう?去年以降、自治体からの情報が何もないけど・・・。...

  •  4
  •  0

池・沼・湖

EOS 5D Mark IV+EF24-70mm F2.8II人工的に作られたものが池、自然に水が溜まったもので水深5メートル以下が沼、それより深いものが湖だそうだ。でも静岡の佐鳴湖は水深2.5メートルしかないし、尾瀬沼の最大水深は8.5メートル、そもそも「ダム湖」って???。要するに厳密には決まっていないということのようだ。...

  •  4
  •  0

ボート

LEICA Q (TYP116)娘が「ボートに乗りたい」というので、やって来た。私は腰痛持ちなので、手こぎでなくスワンボート。他にも、アメンボとか自動車型とかいろいろあった。そんな中で、やはり手こぎボートは人気がない様だ。そもそも後ろ向きに漕ぐって、ねぇ・・・。カップルで常に見つめ合っていたいならいいのだろうけど。...

  •  2
  •  0

円筒分水

EOS 5D MarkIII+EF24-70mm F2.8II山から流れてくる水を公平に分けるための施設だそうだ。人口などに応じて水の出てくる穴の数が配分される。ここから3つの水路に振り分けられている。なるほど、昔の人は賢い。詳しくはこちら。(クリックで拡大します)...

  •  8
  •  0

木橋

EOS 5D MarkIII+EF24-70mm F2.8II山間にかかっていた木製の橋。車だったので一瞬渡るのを躊躇したけど、6.5トンまでOKらしい。近くのコンクリート橋が2.5トン制限だから、こちらの方が頑丈ということだ。...

  •  2
  •  0

雨だから・・・

EOS 5D MarkIII+EF24-70mm F2.8II雨だから歩きたくなる道がある。...

  •  2
  •  0

木陰のロビー

X-Pro2+XF35mm F1.4Rひと気の少ないゴールデンウィーク中は、オフィス街の緑が伸び伸びとしている様に見えた。...

  •  2
  •  0

息子の秘密

LEICA Q (TYP116)高台の広場にある鉄棒が良い感じだったので息子にスタンドインをさせたところ、衝撃の事実が判明した。なんと、彼は逆上がりができないのであった。(マジか?)前回りは大丈夫だというが、どこかぎこちない。...

  •  4
  •  0

明細

X-Pro2+XF35mm F1.4Rん? Bセットの価格に違和感が・・・。掲示から計算すると豚ヒレカツ=ポテトコロッケ=100円ライス+汁=350円若鶏スティックフライ=63円海老フライ=225円メンチカツ=200円やっぱり・・・。そんなことより、揚げ物しかないという点でアウト!...

  •  2
  •  0

耐震補強

X-Pro2+XF35mm F1.4R東京の家の近く。阪神淡路大震災の直後からやっていた(と思う)耐震補強工事が終わったようだ。工事期間20年・・・。その間に大きな地震があったけど、とりあえず崩れなくてよかった。...

  •  4
  •  0

黄砂

X-Pro2+XF35mm F1.4R黄砂といえば、昔は遠い大陸の砂漠から飛んでくる多少なりともロマンのあるものだったが、今や中国の毒物を運んでくるやっかい物でしかない。...

  •  2
  •  0

山上の小屋

LEICA Q (TYP116)我が家もここと同じ様な山の頂に建っている。確かに景色はいいのだけれど、思った以上に自然が厳しい。一年中風が強いし、晴れれば日差しも強い、雨は上からだけでなく横からも下からも吹きかかる。こんなだから、建物の傷みも激しくて、頻繁に修理が必要だ。風や日差しを防ごうと木をたくさん植えたら、十数年経って景色が悪くなった。それでも、木々の向こうに当時と変わらないアルプスの山並みや下界の夜景が...

  •  4
  •  0

里帰り?

EOS 5D Mark IV+EF70-200mm F4L ISデッキの手すりに幼鳥が長い間佇んでいた。視線の先には・・・巣。一週間近く前にはすでに空だったから、巣から落ちたというわけではなさそうだ。いったん巣立った鳥が里帰りでもしたのだろうか?...

  •  4
  •  0

はたらく車2

EOS 5D Mark IV+EF70-200mm F4L IS夜中にドリフトして壊れたように見える。...

  •  4
  •  0

はたらく車

EOS 5D Mark IV+EF24-70mm F2.8IIどこかでこういうのが売られているんだろうなぁ。...

  •  2
  •  0

なごりのしだれ

LEICA Q (TYP116)さすがの山頂の街も桜はほとんど終わり・・・と油断してたら、こんなのを発見してしまった。この近所には大勢のカメラマンが集まる名物しだれ桜があってそちらはすっかり葉桜だ。単焦点ライカだけど、持っていて良かった。...

  •  2
  •  0

ワインの丘へ

LEICA Q (TYP116)ゴールデンウィークの狭間、知人の経営するワイナリーへ行った。キャンピングカーに乗っていた頃は、ここで社長と美味しいワインを飲みに飲んで、そのまま駐車場泊なんていうことも。10年ぶりに位にやって来たけど、歳を重ねてますます心地よい場所になっている。...

  •  4
  •  0

擬態

LEICA Q (TYP116)毎年撮影に行くしだれ桜。今年はタイミングを逸した。今年も古い木製電柱は健在。各地で電柱の地中化が進むが、これなら風景になじんで気にならないかもしれない。...

  •  2
  •  0

シンパの心配

LEICA Q (TYP116)私は長年クロネコヤマトのシンパだ。日本を陰で支えているのは軽トラとクロネコヤマト。これは応援しなくてはいけない。なるべくクロネコを使おう!会社の荷物も結構良い条件を出す佐川でなくクロネコヤマト。毎日のように届くAmazonの商品だって、クロネコに届けてもらいたいがために時間指定をしている。そこへ昨今のクロネコ問題。荷物が多すぎるから引き受けを制限し、料金も上げる、時間配達や再配達のシス...

  •  4
  •  0