It's a GADGET!

Archive

2019年03月 1/1

表現

LEICA M10-P+SUMMILUX-M 1:1.4/35 ASPH.いつも三脚と何種類かのNDフィルタを持って撮りに行っていたこんな写真が、Photoshopで簡単に作れることを発見(いまさらか!)。インスタを見ればわかるとおり、今の写真は記録じゃなくて表現が主流だからこれはこれでいい。でもすぐに飽きそうだ。 ランキングに参加しています。よろしければクリックを!...

  •  2
  •  0

いちご狩り

D-LUX7娘といちご狩り。最近のいちごは地べたにならないので、障がい者にも優しい。下から見上げた方が食べ頃の実が見つけやすいので、子どもに優しい。完熟でなくても甘い品種があるので、簡単。採ったいちごでイチゴ大福作り。・・・いちごがデカすぎ! ランキングに参加しています。よろしければクリックを!...

  •  2
  •  0

鋭い夕陽

LEICA M10-P+SUMMILUX-M 1:1.4/50 ASPH.カーテン越しに鋭い夕陽が差していた。急いで上着を羽織り、外へ。・・・といってもこの夕陽は長く続かない。壁に映る自分の姿なんぞを撮っているうちに、夕陽は遠くの山に沈んでしまった。今日の夕陽が赤く燃えるかどうか、正確に知る方法はない。 ランキングに参加しています。よろしければクリックを!...

  •  2
  •  0

雲の流れが速いので空を撮りたかった

X-Pro2+XF18-135mm F3.5-5.6R LM OIS WR自宅の近所のビルを見上げて写真を撮っていたら警備員に注意された。「ビルの外観にも権利がある」と言う。そういう主張があるのは知っている。だけどここはビルの敷地外だ。それなら言おう。我が家はこのビルのおかげで景観が悪くなった。でも東京の住民には「眺望権」がない。それも知っているから我慢している。それなら聞こう。近所の住人にこのビルを見ない権利はないのか?じゃまだ、...

  •  6
  •  0

廃バス

D-LUX7誰かが寄付してマレットゴルフ場の片隅に置かれ、休憩室として使われてきた廃バス。LEICA M10-P+SUMMILUX-M 1:1.4/50 ASPH.ボロボロになったから使われなくなったのか? 使われないからボロボロになったのか?この先、これをどうするのか??どうなっていくのだろうか? ランキングに参加しています。よろしければクリックを!...

  •  4
  •  0

旅行したい自国民

LEICA M10-P+SUMMILUX-M 1:1.4/50 ASPH.インバウンドも良いけど、そろそろ自国民にも優しくして欲しいなぁ。遊びに行きたくても、どこも中国や韓国からの観光客だらけで、ホテルも押さえられない。国民はすねちゃうぞ! ランキングに参加しています。よろしければクリックを!...

  •  4
  •  0

ガラス張り

LEICA M10-P+NOKTON40mm F1.2 Aspherical今はどうかしらないけど、建て替えたばかりの頃のTBSの新局舎のトイレはガラス張りだった。ほとんどの建物が眼下なので気持ちいいのだが、真向かいに一本だけ局舎と同じ位の高さのマンションがあった。昼間はともかく、夜はこんな風に見えていたはず。さぞ迷惑だったことだろう。 ランキングに参加しています。よろしければクリックを!...

  •  2
  •  0

平成な・・・

LEICA M10-P+NOKTON40mm F1.2 Aspherical「昭和な感じ」はピンとくるけど、「平成な感じ」というのはいまひとつわからない。元号が変わってしばらくすれば認識できるのだろうか?上が千代田区内の昭和、下は山頂の隣町の昭和。...

  •  2
  •  0

工期

LEICA M10-P+SUMMILUX-M 1:1.4/50 ASPH.どれがオリンピックを目指した工事で、どれがもっと先まで続く工事なのか?ともかく都心部は工事だらけだ。 ランキングに参加しています。よろしければクリックを!...

  •  2
  •  0

東京開花宣言

LEICA M10-P+SUMMILUX-M 1:1.4/50 ASPH.以前は靖国神社の裏の方にあった標本木が、数年前に正門の近くの木に変わった。場所がわかりやすくなったこともあって、今や開花宣言は、気象庁の人と数百人のギャラリーが一緒に桜の花を数えるイベントみたいになっている。これは飯田橋駅近くの別の桜。21日午後撮影。 ランキングに参加しています。よろしければクリックを!...

  •  4
  •  0

この冬最後?

EOS 5D Mark IV+EF24-105mm F4L IS II春が近いのは確かだけど、これが最後の雪かどうかなんて誰にもわからない。 ランキングに参加しています。よろしければクリックを!...

  •  2
  •  0

雪解け進む浅間山

LEICA M10-P+SUMMILUX-M 1:1.4/50 ASPH.この冬は、白くなったりこんな感じだったりの繰り返しだった。それもそろそろ終わり。桜まではまだひと月あるけど。 ランキングに参加しています。よろしければクリックを!...

  •  2
  •  0

超高層

LEICA M10-P+NOKTON40mm F1.2 Aspherical私の世代で「超高層ビル」といえばまず思い浮かべるのが霞が関ビル。小学校の社会科のテストで出題された記憶がある。巨大なものを表現するときに「霞が関ビル何杯分」という表現がよく使われていたのも忘れられない。36階建てだから、今となってはそこいらのマンションより低いけど、オフィスビルとしてはまだ立派に現役だ。このビルに勤める知人によると、ビル内他社との交流がかなり盛ん...

  •  2
  •  0

愛宕神社

LEICA M10-P+SUMMILUX-M 1:1.4/50 ASPH.東京タワーの近くにある愛宕神社。休日はかなり混んでいる。皆この石段を上ってきたのか・・・。 ランキングに参加しています。よろしければクリックを!...

  •  4
  •  0

営業中

LEICA M10-P+NOKTON40mm F1.2 Aspherical古い商店街の裏側にあった廃カフェ・・・と思ったら営業中だ。冬で蔦が枯れているから荒れているように見えるのか?いや、鬱蒼としていたらもっとすご事にるんじゃないか?夏になったら再訪しよう。中に入るかどうかはわからないけど・・・。 ランキングに参加しています。よろしければクリックを!...

  •  2
  •  0

ポプラ

LEICA M10-P+NOKTON40mm F1.2 Aspherical杉並木というと日光とか箱根の旧街道みたいだし、イチョウ並木はきれいだけどあの匂いが・・・。その点ポプラ並木はスマートで洗練されたイメージだ。身近にないからイメージが先行しているだけかもしれないが。北海道の原野に植えられているくらいだから、寒さには強いのだろう。我が家の防風林変わりに植えちゃおうかな・・・。 ランキングに参加しています。よろしければクリックを!...

  •  2
  •  0

旧街道

LEICA M10-P+NOKTON40mm F1.2 Aspherical山頂の自宅の周辺には中山道と北国街道が通っていて、昔の宿場跡があちこちにある。珍しくないからか、こんなぞんざいな扱い。でも足を踏み入れてみると、古い建物が残っていたりして結構楽しめる。今の住人の生活の場でもあるから限界はあるけれど。 ランキングに参加しています。よろしければクリックを!...

  •  2
  •  0

神社の裏口

LEICA M10-P+SUMMILUX-M 1:1.4/50 ASPH.車で走っていて気になった神社があったので戻って来た。古い鳥居や立派なしめ縄が強烈なオーラを放っている。正面の参道は凍結の恐れがあって通行止めだったので、裏口に回ってみた。こちらもかなり趣がある。広くはないけど、年中行事や祭礼で大勢の地元の人が集う姿を思い浮かべることができる境内だった。 ランキングに参加しています。よろしければクリックを!...

  •  4
  •  0

レマト

LEICA M10-P+NOKTON40mm F1.2 Aspherical5ナンバーでも厳しそうな駐車場。昔はこれでも充分だったんだろうな。 ランキングに参加しています。よろしければクリックを!...

  •  4
  •  0

正対

LEICA M10-P+NOKTON40mm F1.2 Asphericalどうやって撮ってもどこか微妙に傾いていて、正対不能。 ランキングに参加しています。よろしければクリックを!...

  •  2
  •  0

町外れの木

LEICA M10-P+NOKTON40mm F1.2 Aspherical静かな町外れ、この木の周りだけ鳥の鳴き声と羽ばたきの音で賑やかだった。 ランキングに参加しています。よろしければクリックを!...

  •  4
  •  0

18%

EOS 5D Mark IV+EF24-105mm F4L IS II18%の急勾配を表現したいと思ったのだけど、これが結構難しい。これでどうだっ? ランキングに参加しています。よろしければクリックを!...

  •  4
  •  0

山城からの眺め

LEICA M10-P+SUMMILUX-M 1:1.4/50 ASPH.この山城は戦(いくさ)用で、藩主の住居は麓にあったらしい。EOS 5D Mark IV+EF24-105mm F4L IS II確かに景色は素晴らしい。でもここと似たような場所に家を建てた私は知っている。山のてっぺんは風が強い。そして信州の冬は寒い。断熱材もサッシもない時代にここに住むのは無理! ランキングに参加しています。よろしければクリックを!...

  •  2
  •  0

階調

LEICA M10-P+NOKTON40mm F1.2 Asphericalこれもはじめからモノクロにするつもりで撮った一枚。カラーで仕上げるよりも空の階調に気を遣う。 ランキングに参加しています。よろしければクリックを!...

  •  2
  •  0

骨董的価値

LEICA M10-P+NOKTON40mm F1.2 Aspherical古い町の骨董品店。壊れた消防車、車椅子、大砲?!ピンクレディのサイン入りポスターは40年以上前のものとは思えない状態。でもこんな風に屋外に貼ってあって大丈夫なのか? いくらなのだろう?骨董品店には謎が一杯だ。このあたりは街全体が骨董品みたいで楽しい。 ランキングに参加しています。よろしければクリックを!...

  •  4
  •  0

春の雪

EOS 5D Mark IV+EF24-105mm F4L IS II今頃になって今年最大の積雪。でもすぐに解けた。冬の雪と春の雪は別物だ。 ランキングに参加しています。よろしければクリックを!...

  •  2
  •  0

夕陽と甍(いらか)

LEICA M10-P+NOKTON40mm F1.2 Aspherical想像上の夕陽の色は、どこまでも美しい。 ランキングに参加しています。よろしければクリックを!...

  •  2
  •  0

予想と結果

X-Pro2+XF18-135mm F3.5-5.6R LM OIS WR例年、東京マラソンの日は山頂の自宅かどこかの温泉に避難するのだけれど、仕事の関係で今年は逃げ損ねた。仕方ないのでコンビニに行くついでに通りを覗いてみた。ちょうどトップ集団がやって来た。この時点では上位予想の大迫も加わっている。でも、後に棄権。マラソンが予想通りの結果になる事って、ほとんどないのではないか?それだけ微妙な環境の変化や体調に大きく左右される、限界に...

  •  2
  •  -

原宿の伊勢エビ

LEICA M10-P+SUMMILUX-M 1:1.4/50 ASPH.原宿の路地裏に伊勢エビが干してあった。先日の神楽坂のからすみといい、東京ってすごい。そして無防備だ。それにしても、こんなビルの谷間の弱い日差しでちゃんと干物になるだろうか? ランキングに参加しています。よろしければクリックを!...

  •  4
  •  0

黄色い旗

LEICA M10-P+NOKTON40mm F1.2 Aspherical最近子ども達に使われているのをほとんど見ない、黄色い旗。小学校の入学祝いに、役所から折りたたみ式の黄色い旗をもらった記憶はあるが、使った記憶がない。まぁ小学校から自宅までの間に横断歩道がなかったからかもしれないが。 ランキングに参加しています。よろしければクリックを!...

  •  2
  •  0

神様のいる場所

LEICA M10-P+SUMMILUX-M 1:1.4/35 ASPH.いつ来てもそんな気がする、明治神宮。 ランキングに参加しています。よろしければクリックを!...

  •  2
  •  0