子供のころを過ごした街が観光地になっていた

巴波川
LEICA M9+SUMMICRON-M 1:2/35 ASPH.

その街のホスピタリティというのは観光案内所でもなくお土産屋でもなく、公衆便所でよくわかる。

立派なトイレを作るのはちょっとお金をかければ作ることができる。でもそれをきれいに維持していけるかどうかは自治体や住民の意識にかかっているからだ。

そういう意味では、残念ながらこの街のレベルは高くない。

臨時船置き場

この街は小江戸などと言って昔の街並みをウリにしてはいるけれど、たまたま古いものが残ってしまっただけとも言える。
そんな街は日本中に五万とあるわけで、その中からあえてここに来てみようと思わせるには何が大切か・・・。

横山記念館

貴重な資産を食いつぶさないうちにトイレの神様を呼ぶことを考えた方が良いと思う。

にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ←ランキング参加中です。ここをクリックすると私に10ポイント入ります。よろしければぜひ!

関連記事

Comments 4

There are no comments yet.
vivid

No title

おはようございます。
確かにトイレの汚い観光地はイヤですね。
おっしゃていること、なるほどとおもうことばかりでした。

  • 2011/01/12 (Wed) 09:14
  • REPLY
大魔王さま

うおおおおおっ!!

これはトイレの神様どころか・・・
日本海溝より 深い話ですねぇ!!

面倒な部分も・・・
また 頼り頼られるのものも 人なんですねっ♪♫

山頂の住人

Re: No title

vividさん、コメントありがとうございます。
> 確かにトイレの汚い観光地はイヤですね。
まぁ多くは使う人の問題ではあるのですが、でもあきらかに何日も掃除していないというのはねぇ・・・。
観光地のトイレは「そこに有るだけありがたい」と言う時代ではないということを認識すべきですよね。

  • 2011/01/13 (Thu) 03:51
  • REPLY
山頂の住人

Re: うおおおおおっ!!

大魔王さま、いつもありがとうございます。
> これはトイレの神様どころか・・・
> 日本海溝より 深い話ですねぇ!!
いやいやいや・・・トイレが汚かったって言う話ですから(笑)。
最近の観光地ってトイレがきれいで気持ちいいところが多いですよね。そういうところでは地元の人も親切だったりして。
ここだって、観光地としての歴史が古くない分、トイレだって比較的新しいんです。
だから、もったいないなぁ・・・そんな気分ですね。

  • 2011/01/13 (Thu) 03:57
  • REPLY