スナップ写真のレンズ選び

28mmで都会の並木
LEICA M9+ELMARIT-M 1:2.8/28 ASPH.

私の場合に限って言えば、スナップ写真のレンズ選びは「気分」次第だ。
M9にはズームレンズなんて存在しないし、街中を歩いて撮影中にそうやたらとレンズ交換するのも大変。
だから、家を出る段階でレンズを決めて、その日一日そのままということが多い。

28nnでパーキングメーター

もちろん「天気が悪いから広角はやめよう」程度のことは考えるけど、それよりは、「前回28mmで撮ったところだから、今回は50mm」とか、「はじめていくところだから安全を考えて35mm」とか、「しばらく使ってない50mm」、「カバンにスペースがあったから75mm」等々、まあそんなもんだ。

28mmで古いビル

そもそも、街を歩きながら何か面白いものはないか、キョロキョロしながら思いつきで撮影するわけだから、そのときついているレンズで素早く撮るのが基本だし、いろいろと工夫して撮ればそれで充分だったりもする。
本当はズームの方がいろいろなスナップが撮れるんだろうけど、この「工夫」が面白い結果を出してくれたりするのがスナップ写真の楽しみだったりする。

にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ←ランキング参加中です。ここをクリックすると私に10ポイント入ります。よろしければぜひ!

関連記事

Comments 2

There are no comments yet.
大魔王さま

おお・・・

工夫って楽しいですよね。
何か素人のクセに生意気ですが、 何か分かる気がしました!
入らなかったら入らないなりに 色々やって私も撮ってたりします♪♫

山頂の住人

Re: おお・・・

大魔王さま、いつもありがとうございます。
> 工夫って楽しいですよね。
そうなんです。
マニュアルフォーカスのレンズを使うようになってから、特にそれを感じるようになりました。
もちろん、ズームでオートフォーカスは失敗もなくて便利なんですけどね。
でもまぁ所詮趣味なので、いろいろなものがあっても面白いかなぁなんて考えています。

  • 2011/03/17 (Thu) 00:37
  • REPLY