撮影会ノ心得

分かれ道
GRD2 (念のため人物にはマスク処理をしています)

昨日に引き続き、神楽坂で開催されたGR DIGITAL撮影会から。
この手の催しは初めてだったのだけれど、参加してわかった私流「撮影会ノ心得」

其ノ一:事前に準備するべし
その日の方針、天候・対象を決め、それらに合わせカメラの基本セッティングをしておく。撮影後に、先生や参加者の皆さんに講評してもらう貴重なチャンスがある。作品は、会場ですぐにプリントアウトするので、迷ったらルーズに撮っておいてあとから補正しようなんていうわけにいかない。ホワイトバランス、絞り、画質を駆使して、作品をその場で完成させる必要がある。
つまり、私みたいなRAWな性格丸出しではダメなのね。

其ノ二:その上でいろいろと試してみるべし
事前に決めた基本セッティングにこだわらず、いろいろ試してみる。
基本セッティングで何枚か押さえておけば、あとは余裕を持って面白い試みができる。

神楽坂の窓辺

其ノ三:ヨリ中心の画作りするべし
大勢が一緒に移動するので、広い画はとれない。
その場の雰囲気を表現できる道ばたの小物などを求めてキョロキョロするべし。

其ノ四:会の後の予定は開けておくべし
有志で楽しそうな食事会があったのだけれど、私は地元のお祭りがあって参加できなかったのが残念。

まあ、1,2は、普段から当然するべき事かもしれないけれど、達人諸氏は以上全てを実践されていた。今後は私もこれらを実践して、撮影会に臨もうと思う。(特に4ね)

神楽坂の猫
しまった!鼻ビンだ

神楽坂の路地

とても楽しく有意義な半日。小澤先生、スタッフの皆さん、参加された方々本当にありがとうございました。

にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ←ランキング参加中です。よろしければひと押しお願いします。
関連記事

Comments 12

There are no comments yet.
umetaro

こんにちは。
実は有志で集まった人とすでに2回目の夜会合を実施しまして(笑)、近々集まれるメンバーで飲み会をしようということになりました。ぜひ参加ください。連絡先はぼくのブログやメールでもOKです。
ひそかに撮影会メンバーの会でも作って撮影会でもしたいなぁ、ゆくゆくはグループ展とかしたいと企画しています。

山頂の住人

umetaroさん、その節はありがとうございました。
あれから3日で2回の会合はスゴイ。次はぜひ誘ってください。
umetaroさんのブログへもコメントします。

ぽん

こんばんは。
拙ブログにコメントくださり、ありがとうございます^^
実は僕もこっそりと、こちらにお邪魔しておりました。

日曜は面白い集まりになりましたね。
それにしても皆さん、撮り方が巧かった。。
今後も時々遊びにきますね。

  • 2008/04/18 (Fri) 00:22
  • REPLY
山頂の住人

ぽんさんこんばんわ。
日曜日は本当に刺激的でしたね。
皆さん一見適当に撮っているようで、実はかなり考えていることがわかって、改めてビックリ。小澤さんの終始一貫して「写真は見る人の好み」という姿勢も勉強になりました。

umetaroさん、ホセさんがいろいろと計画しているようなので、これからが楽しみです。

こてつ

先日はコメント頂きありがとうございました。

「撮影会ノ心得」参考になりました。
決められたルール内で撮影するのは、難しくもあり、楽しくもありですよね。

山頂の住人

こてつさんこんばんわ。コメントありがとうございます。
初めて撮影会に参加した初心者の感想を書いたまでで、まじめに参考にされてしまうと、申し訳ない…。
あの日は、雨だったことも個性を引き出す要因だったんでしょうね。

R.Hand

Blogでは初めまして。
慧眼、恐れ入ります。
私はあと、あまり堅苦しく考えないことかなと思いました。ぷらぷら歩きながら撮る時は撮る、コミュニケーションをとる時は手を休める、とメリハリを付ければ良かったと思いました。
あと失敗したのはお手元用眼鏡を持って行かなかったことです。視力検査では両眼1.5なんですがカメラの液晶で画像選択はちょっと・・・(^^;
でわ。

お散歩トラベラー

撮影会に参加した者です。
撮影会ノ心得ためになりました。ありがとうございます。
本当、半日の撮影会でしたが、自分にとっては大きな出来事で、その後の撮影でもあの時のことを思い出しています。

山頂の住人

R.Handさんこんばんは。コメントありがとうございます。
また、その節は失礼しました。
なにせ、ひとさまの写真について、他の人の面前で感想を述べるなんて初めての経験だったので、どうすればいいやら・・・。
私もいつの間にか事後処理前提で撮影するようになっていた口なので、ちょっと反省の日々です。
「すだれに緑」、いいですね。後処理でもいろいろ楽しめそう!(って反省してない?)

それから、「コミュニケーションを取りながら・・・」の件賛成です。私の場合、案内の方がご近所さんだったので、撮影に関係ない話が多すぎたかも。
R.Handさんのブログにもおじゃましますね。では。

なんでもピクチャ

僕も撮影会に参加いたしました。
神楽坂界隈周辺は本当にいいところですね。山頂の住人さんがうらやましいかぎりです。

山頂の住人

お散歩トラベラーさん、コメントありがとうございます。
あの心得、ほんのジョークですので軽く受け流してください。
言いたかったのは「撮影会の後の予定は開けておく」です。
私にとっても、とてもインパクトのある半日でした。合宿でやったりしてもおもしろそうだなぁ、なんて思っています。

山頂の住人

nandemopicさんこんばんわ。
神楽坂の近くに仕事場用と住居用のマンションがあるのですが、本拠は長野の山の中というややこしい生活をしているので、どのロケーションも有効に利用していないかもしれません。
今度、復習の意味もかねて、何度か雨の神楽坂を歩いてみようと思っています。