サンポール散歩(1)

サンポール外壁
GR Digital 2

日本ではトイレの洗浄剤で有名なサンポール(ATOKでは固有商品名のアテンションが出る)だけど、世界的にはシャガールが晩年を過ごしたところとして知られている。
南仏に多くある城郭都市のひとつで、山の上に積まれた城壁の中に作られた街だ。

サンポールの花

建物も城壁と同じように石造り。1700年代に建てられたものも多い。

サンポールのギャラリー

今のようにギャラリーやカフェが多くなったのはシャガール以降だろうが、住居も含めて、どこも昔の建物をそのまま利用している。
もちろん地震がないなどの環境的な理由もあるけれど、街作りに対する思想のようなものが、30年サイクルで建物を造り替える日本とは根本的に違うようだ。

にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ←ランキング参加中です。よろしければひと押しお願いします。
関連記事

Comments 2

There are no comments yet.
sugar

朝から仕事をサボってこの美しいお写真の数々を眺めています♪
か、可愛すぎるっ!!!まるで絵葉書を見ているみたいです。
アングルも絶妙ですね!
 
え?空きがあるんですか?これはもう住むしかないでしょう!v-10
冷たいグレーのコンクリートのマンションではなく、
こんな温かなレンガ色の可愛らしいお家に住めたら、
きっとそれだけで幸せですv-238

山頂の住人

sugarさんこんにちわ。
賃貸物件は、坂の途中の石造りの建物でした。玄関の古い木のドアと、その脇の小さな植え込みがかわいらしい家。日当たり良好。
車に乗っていて写真を撮り損ねましたが・・・。
いいですよねぇ、こういうところでの暮らし。帰国が近づくと、特にそう思います。