数寄屋橋の岡本太郎

数寄屋橋の岡本太郎
LEICA M9+SUMMILUX-M 1:1.4/35 ASPH.

名称は「若い時計台」。
1966年作だから、太陽の塔よりも古い。

皆さんはこのオブジェをご存じでした?
私は知らなかったので、まわりの人に聞いてみたところ、
やはり「知らない」というので、ここに掲載。

にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ←ランキング参加中です。ここをクリックすると私に10ポイント入ります。よろしければぜひ!

関連記事

Comments 10

There are no comments yet.
大魔王さま

おおっ!

それにしても・・・
誰の作品か見てすぐに分かるデザイン・・・
偉大ですよね♪♫

はねなし

これは

知りませんでした。
しかも万博の太陽の塔よりも古いものなんですねぇ

昨年、太郎さんの生誕100年で色々催しをされ、万博の太陽の塔にレーザー光線で太郎さんの作品などを映し出す、
ってイベントは写真を撮りに行ったのですが。

この鮮やかな電飾も、’66年からあったんですかね
すごいです。

minton

僕は銀座に1年ほど職場があったので、ここはよく通っていたはずなのですが、全く気付きませんでした。
シチズンさんが依頼したものなんですね。
自分の世界がある人は魅力がありますね。

花龍一茶

お久しぶりです

知ってますよ~、これ!
銀座が好きな自分が、見逃す筈はありません(笑)
こんなオブジェにお目に掛かれるのも、銀座だがら
・・・なのかな?

  • 2012/03/07 (Wed) 22:24
  • REPLY
山頂の住人

Re: おおっ!

大魔王さま、いつもありがとうございます。レスが遅くなってすいません。
> 誰の作品か見てすぐに分かるデザイン・・・
> 偉大ですよね♪♫
これが岡本太郎作出なかったら大変な事ですよね。
どこから見ても太陽の塔の親戚で、しかも大阪万博前の作品ですから。
それにしても、なぜ今まで気がつかなかったのか、不思議です。

  • 2012/03/07 (Wed) 22:54
  • REPLY
山頂の住人

Re: これは

はねなしさん、こんばんわ。
> 知りませんでした。
> しかも万博の太陽の塔よりも古いものなんですねぇ
そうなんです。私もなぜ今まで気付かなかったのか。
如何に日頃あまり景色を見ていないか・・・ということでしょうか。
カメラ片手にキョロキョロすると、まだまだ発見がありそうです。

  • 2012/03/07 (Wed) 22:56
  • REPLY
山頂の住人

Re: タイトルなし

mintonさん、こんばんわ。
> 僕は銀座に1年ほど職場があったので、ここはよく通っていたはずなのですが、全く気付きませんでした。
みなさん気付かないようですね。
それだけ街に溶け込んでいるということでしょうか?
私なんか、しょっちゅうすぐ近くのニュートーキョーでビールを飲んだりしてたのに・・・。
まぁ、行きは一目散にお店に飛び込んで、帰りは酔っ払っているからかもしれませんが(笑)。

  • 2012/03/07 (Wed) 22:59
  • REPLY
山頂の住人

Re: お久しぶりです

花籠一茶さんこんばんわ。
> 知ってますよ~、これ!
お~、ご存じでしたか。
コメントいただいた方で初めてです。
> こんなオブジェにお目に掛かれるのも、銀座だがら
確かに、岡本太郎が街のど真ん中にあるって、考えてみたらすごいですよね。

  • 2012/03/07 (Wed) 23:00
  • REPLY
よしざわ

「オレンジの世界」のガミさんのところからおじゃましています。

岡本太郎さん、大好きです。
都内にも、万博より前からあったのですね!
知らなかったです。嬉しいです。


山頂の住人

Re: タイトルなし

よしざわさん、はじめまして。コメントありがとうございます。
> 「オレンジの世界」のガミさんのところからおじゃましています。
カラフルTシャツ、息子が色で悩んでいますので、決まり次第お願いします!
オレンジがイイ感じなのが、ちょっとクヤシイ(笑)です。
> 岡本太郎さん、大好きです。
> 都内にも、万博より前からあったのですね!
私も驚きで、この写真を撮った後、また見に行ってしまいました。
大阪に比べたら遙かに小降りなのですが、やはりインパクトはあります。
顔がSEIKOに対向したCITIZENの回し者なのが、ちょっと俗物的でもあります。

  • 2012/03/09 (Fri) 00:15
  • REPLY