ボーダレス

ボーダレス
LEICA M9+SUMMILUX-M 1:1.4/50 ASPH.

大きい種類のイルカをクジラといい、小さい種類のクジラをイルカという。
境目は大人になった時の体長4m位。でも、厳密なボーダーがあるわけではないらしい。
曖昧な境界で、食用とされたり、水族館で愛でられたり。
人間の作った勝手な分類で翻弄される生き物たちには、迷惑な話に違いない。

にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ←ランキング参加中です。ここをクリックすると私に10ポイント入ります。よろしければぜひ!

関連記事

Comments 2

There are no comments yet.
大魔王さま

ううーーむ。

本文とは関係ない話なのですが・・・
私は一生懸命 ガムシャラに泳いでる イルカやクジラを見た事がありません!
彼等は人間のクロールやバタフライを見て どう思うのでしょうか??

山頂の住人

Re: ううーーむ。

大魔王さま、いつもありがとうございます。
> 私は一生懸命 ガムシャラに泳いでる イルカやクジラを見た事がありません!
このイルカたち、楽しそうにジャンプしていますが、本当に楽しいのかどうか、イルカの表情が読めないのでわかりません。イルカもクジラも、もとが楽しそうな顔なんですよね。
だから、本当はがむしゃらに歯を食いしばっているのかもしれませんよ。

  • 2012/05/28 (Mon) 23:03
  • REPLY