想像力

想像力
X-T1+XF16-55mm F2.8R LM WR

文字>音声>画像>動画 の順に「想像」の入る余地が少なくなる。
昔は本を読んでいると想像が膨らんみすぎて先へ進めなくなる事がよくあった。
最近は老眼が進んで読み進めるのが遅い。
そんなこともあって、今はラジオからの「情報のテンポと想像力のせめぎ合い」がちょうど心地よく感じる。
映像が生業なのにそれで良いのか?とも思うけど。

にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ ランキングに参加しています。よろしければクリックを!

関連記事

Comments 4

There are no comments yet.
大魔王さま

うーん・・・

背景がいつもオシャレですね!
動きのある炎がシブいです!!

minton

小説をたまに読みます。
年に数冊程度。
読んでいると言葉がやけに心に響くときがあり、先に進めなくなったりします。
いろんな想像をして、また途中から戻って読んだり。

中学生、高校生の頃NHKのラジオドラマが好きでした。
国内外の有名な小説を朗読したり、ドラマ仕立てにしたりしたやつですけど。
どっぷりと嵌るんですよね。

山頂の住人さんのお気持ち、僕なりにとってもわかります。

山頂の住人

Re: うーん・・・

大魔王さま、いつもありがとうございます。
> 背景がいつもオシャレですね!
> 動きのある炎がシブいです!!
毎度変わり映えのしない写真でスイマセン。
そろそろ雨の写真が撮りたくなりました。

  • 2015/06/25 (Thu) 11:55
  • REPLY
山頂の住人

Re: タイトルなし

mintonさん、こんにちわ。
> いろんな想像をして、また途中から戻って読んだり。
そうなんです。面白い小説ほどそうなってしまいます。
その点、ラジオドラマって後戻りできないから、割り切って先に進めるので気が楽です。
映画もそうなんですけど、仕事に近すぎてこれまたいろいろと考えてしまう・・・。なかなか面倒です。

  • 2015/06/25 (Thu) 12:00
  • REPLY