Pepperの陰謀

焚き火と足
X-T1+XF16-55mm F2.8R LM WR

あっという間に売り切れたというソフトバンクのロボット「Pepper」。
孫さんは「ハートを投入」などと癒やし効果をアピールしているが、ソフトバンクは私たちを和ませようと思ってロボットを作った訳じゃない。
本当の目的は家庭生活に関するビッグデータの収集だ。
インターネットに繋がれ日々の出来事から学習していくPepperは、家族の感情まで読み取りながら家庭内でのあらゆる情報を吸い上げていくスパイでもあるということを忘れてはいけない。

にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ ランキングに参加しています。よろしければクリックを!

関連記事

Comments 2

There are no comments yet.
大魔王さま

わおおおっ!

深い! 深すぎます!!
山頂の住人さんの、たまに猛毒を吐く瞬間に恋焦がれます!!

そうか、なるほど。 これは恐い。

山頂の住人

Re: わおおおっ!

大魔王さま、いつもありがとうございます。
> 山頂の住人さんの、たまに猛毒を吐く瞬間に恋焦がれます!!
猛毒・・・なのはPepperですね。
欲しいなぁと思って調べたら、案の定こういう事だったのでやめました。
日経が遠慮がちに書いていましたが、それ以外はどこも記事やニュースにしないんですよね。全く・・・。

  • 2015/06/22 (Mon) 17:15
  • REPLY