溶岩カレー

溶岩カレー
DSC-RX1

浅間山の火口に一番近いレストラン(何と4Km圏内)で見つけた溶岩カレー。
黒い溶岩は鶏の唐揚げ。
味は悪くないんだけど、やはり色が・・・。

ちなみにこの店のある建物、2004年9月の噴火では空振でガラスが粉々に割れたそうだ。

にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ ランキングに参加しています。よろしければクリックを!

関連記事

Comments 4

There are no comments yet.
aunt carrot

空振というと三宅島の噴火を思い出します。
三浦半島の我が家で2,3日前から風もないのに窓ガラスや障子がカタカタと
音がしました。
子供たちが何かした?などと思っているうちに噴火でした。
そして噴火の日の空振はとても大きく窓も襖も障子も延々とカタカタし続けて
、とても怖かったです。

山頂の住人

Re: タイトルなし

aunt carrot さん、こんばんわ。
> 三浦半島の我が家で2,3日前から風もないのに窓ガラスや障子がカタカタと
> 音がしました。
それだけ距離があっても影響があったのですね。
この写真の場所は、火口から4キロ弱(この距離にある唯一の建物)なので、受けるエネルギーは相当なものなのでしょうね。
見上げると、直接落ちてきそうな岩もあったりして・・・ちょっと怖い場所でもあります。

  • 2015/07/25 (Sat) 20:07
  • REPLY
大魔王さま

おお・・・

確かに・・・
見た目は大切ですよね!!

溶岩に似ているのかも分らないし。

山頂の住人

Re: おお・・・

大魔王さま、いつもありがとうございます。
> 溶岩に似ているのかも分らないし。
子供のころ、富士山のお土産で溶岩風のお菓子を買いました。
見かけはまるで溶岩。
でもお菓子だからあまり違和感はありませんでした。
唐揚げはねぇ・・・。

  • 2015/07/29 (Wed) 16:23
  • REPLY