蚊に注意

蚊に注意
X-T1+XF56mm F1.2R

蚊に刺されることは、東京にいるときより山頂にいるときの方が圧倒的に多い。
でも蚊の行動範囲はたいして広くないから、田舎で病原体を媒介する可能性は少ないのだろう。

ジカ熱も、デング熱と同じくヒトスジシマカが媒介者。
性交渉でうつることもあって、男性から女性への一方通行(逆は未確認)だそうだ。

にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ ランキングに参加しています。よろしければクリックを!

関連記事

Comments 4

There are no comments yet.
Neoribates

ほんに,日本も東南アジアのお仲間入りです.
おそらくデング熱はずっと以前から普通に日本には入っていたのでしょうが,ジカ熱は困ったものであります.
お外に出るときには虫除けスプレー,シュッ,シュッです.

大魔王さま

むむっ・・・

私はコメカミをよく刺されます。

これは普通の蚊に対してですが・・・
腫らさず痒みも与えず血をすう努力をして欲しいですね。
脂肪なら幾らでもあげるんですけど。

山頂の住人

Re: タイトルなし

Neoribates さん、こんにちわ。
> お外に出るときには虫除けスプレー,シュッ,シュッです.
それは必須なのですが、デング熱以来、都内では当然蚊がいるような場所に全くいなかったりしますよね。
以前はいたのに・・・。
対策の結果なのでしょうが、何を撒いているのかと思うとそれはそれで心配です。
もちろん伝染病にかかるよりはましですけど。
何事も程よいというのは難しいです。

  • 2016/05/24 (Tue) 10:54
  • REPLY
山頂の住人

Re: むむっ・・・

大魔王さま、いつもありがとうございます。
> これは普通の蚊に対してですが・・・
> 腫らさず痒みも与えず血をすう努力をして欲しいですね。
それは蛭ですね。
奴らは何の刺激もなく血を吸います。
最後に止血をして言ってくれれば、多少大目に見てもいいかもと思うくらいです。
> 脂肪なら幾らでもあげるんですけど。
そういう蛭を開発したら、売れるかも。

  • 2016/05/24 (Tue) 10:56
  • REPLY