APA

掘っ立て小屋
LEICA Q (TYP116)

日本には一応言論・出版の自由がある。当然、発言の責任も当事者が負う。
そのホテルの経営者の考え方が嫌なら、泊まらなければ良いだけだ。
国を挙げて圧力をかけたり、ましてやサイバー攻撃をしかけるなど卑劣極まりない。
そういうやり方が人々を教唆扇動し、ホテルが襲われたり,物が盗まれたり・・・やがて関係ない方向へと影響が広がっていく。

相場で宿泊料金を決めるAPAホテルは、訪日客の急増で価格が高騰、それでも予約が取れない状態だった。
これで少しは出張が楽になる? ホテルが綺麗に保たれる? 大浴場も安心して入れる? 朝食が静かに食べられる?
あれれ??とりあえず良いことも多いかも。

にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ ランキングに参加しています。よろしければクリックを!

関連記事

Comments 2

There are no comments yet.
大魔王さま

おおっ!

言論や出版の自由を侵されそうなのに、お得意のマスコミが元気がない。
一体どうしたんだろうか??
信仰の自由までも主張しなかったり、気を使ってたらエライ事にまでなりましたね。

よく民間での交流は別と考える人もいますが、結局はこの部分でもめる事になるので・・・
きっちり主張すべきは主張しないと駄目みたいですね。

山頂の住人

Re: おおっ!

大魔王さま、いつもありがとうございます。
> 言論や出版の自由を侵されそうなのに、お得意のマスコミが元気がない。
> 一体どうしたんだろうか??
時節柄早く幕を引きたいという事でしょう。
社長の意志もはっきりしているし。
電通の決着が妙に早いのと同じ理論ですね。

  • 2017/01/24 (Tue) 10:57
  • REPLY