冬の木
LEICA M10-P+SUMMILUX-M 1:1.4/50 ASPH.

すごく複雑な形状をしていても大元はたった1本の幹だ。
大元の幹から枝葉末節に辿っていくとどこに行き着く先がわからないけど、先っぽから根元を目指せば迷う事はない。
⋯なるほど。

にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ ランキングに参加しています。よろしければクリックを!

関連記事

Comments 4

There are no comments yet.
大魔王さま

おおっ!

池か何かに映ってる状態でしょうか??
とても不思議な感じがします!!!

minton

これは見事。
木も見事だけど、よく写真に収めましたね。

山頂の住人
山頂の住人

Re: おおっ!

大魔王さま、いつもありがとうございます。
> 池か何かに映ってる状態でしょうか??
> とても不思議な感じがします!!!
いえ、普通に撮っています。
モノクロ処理の際に青空を強調してみました。
モノクロ⋯面白いです。

  • 2019/02/01 (Fri) 17:31
  • REPLY
山頂の住人
山頂の住人

Re: タイトルなし

mintonさん、こんばんは。
> これは見事。
> 木も見事だけど、よく写真に収めましたね。
ありがとうございます。
実はもう少し大きく広がっていたのですが、50mmしか持っていなかったので離れられるだけ離れて、画になりそうな部分を切り取りました。
ワイド系があったら⋯もっとつまらない画になっていたかもしれません。

  • 2019/02/01 (Fri) 17:33
  • REPLY