戦時管制

ダイアモンドプリンセス
LEICA M10-P+HELIAR classic 75mm F1.8

対岸にダイヤモンドプリンセス号が泊まっていた。
船内隔離というより、結果的に船内でウィルスを培養していた状況。
明日以降、培養されたウィルスが野に放たれる可能性はないのか・・・。

中国のいくつかの都市では「戦時管制」が宣言されている。非常事態で政府判断で何でもできる状態だ。
それなのに、WHOはその後ウンともスンとも言ってない気がする。
(少なくとも意味のあるアナウンスはしていない)
波風が立たないようにとWHOに準拠していた日本は、はしごを外された形なのか?

にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ ランキングに参加しています。よろしければクリックを!

関連記事

Comments 2

There are no comments yet.
minton

早期に下船させなかったと日本政府に批判が集中しているような報道が多いです。
にわか医療評論家が多いのでなにが正解かわかりませんが、たかだか百数十人の飛行機の客を受け入れるのに受け入れ先がないと困っていたのですから、あの時点で3600人を野に放つこともできず、まとめて下す場所もないことも考慮しての発言なのでしょうかね。
ましてや日本船籍でないので治外法権ですし。
取った行動にアンチテーゼするのが正義じゃなく、そこからどうするのかを判断し協力するのが今必要なのだと思います。

山頂の住人
山頂の住人

Re: タイトルなし

mintonさん、こんばんは。
> 取った行動にアンチテーゼするのが正義じゃなく、そこからどうするのかを判断し協力するのが今必要なのだと思います。
確かに結果論が多すぎますね。
未知の国難ですから、文句を言うだけじゃダメだと思います。
下船してきた人のコメントを聞くと、ご苦労様としか言いようがありません。

日本と反対にそのまま下船させたカンボジアのその後を知りたいところです。

  • 2020/02/20 (Thu) 00:31
  • REPLY