α1

外濠を走る列車
EOS R5+RF24-105mm F4L IS USM

ソニーから新しいフラッグシップ機「α1」が発表された。
α−1というビジネスホテルがあるから、カメラのαシリーズには「1」がないのかと思っていたが、いよいよ解禁?
発表されたのは良いけど、HPの撮影サンプルも何か⋯なんだか⋯アレなのしかなくて、キヤノンの猛攻に焦って発表した感じがしないでもない。
価格は90万円だそうで、国産ハイエンドカメラの高価格化がより進んでいる。
ライカが高いというのは、もはや過去の話みたいだ。

にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ
ランキングに参加しています。

関連記事

Comments 2

There are no comments yet.
onorinbeck

ひぇー!
90万円。
あり得ない金額ですよ!
ウチの奥さんは型落ちのα7Ⅲを狙ってます!

  • 2021/01/28 (Thu) 10:35
  • REPLY
山頂の住人
山頂の住人

Re: タイトルなし

onorinbeckさん、こんばんは。
> ひぇー!
> 90万円。
> あり得ない金額ですよ!
キヤノンも年内にフラッグシップ機R1を発表するらしいです。
対抗馬だから、価格も同じ様な感じ?
レンズも30万円台が普通になりましたからねぇ。
これから写真業界ってどういう方向に行くのでしょうか。

  • 2021/01/29 (Fri) 01:05
  • REPLY