演出家

演出家スズメ
EOS R5+RF24-105mm F4L IS USM

高校生の頃だから今から40年以上も前。
密かに好意を持っていた女の子を誘ってこんもりとした丘の上の公園に行った。
並んで腰掛けたベンチの上には満開間近の桜が枝を伸ばしていた。

たわいもない話をしていると、風もないのに桜の花びらがひとつふたつと降ってきて、彼女の髪や肩にとまる。
見上げると、一羽のスズメがせっせと私たちに花びらを落としてくれていた。
こちらをじっと見ながら話し続ける彼女は、おそらくこの素晴らしい演出家に気付いていないだろう。
フンが落ちてこなけりゃいいなぁと思いながらも、いつしか私の意識からもスズメは消えた。

現実に引き戻されたのは日が傾いて少し肌寒くなった頃。市役所の塔から時刻を知らせる「遠き山に日は落ちて」のメロディが流れていた。

にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ
ランキングに参加しています

関連記事

Comments 2

There are no comments yet.
姫乃坂 零

また物欲が・・・

ズームレンズ、良いですね。
カメラもって早朝に散歩していたら、仲良しスズメが三羽遊んでいたのですが、
撮影しようと近付いたら、逃げて行ってしまいました。
ズームがあったら面白い写真が撮れたのにな~

  • 2021/03/27 (Sat) 21:50
  • REPLY
山頂の住人
山頂の住人

Re: また物欲が・・・

姫乃坂 零さん、こんにちは。
> ズームレンズ、良いですね。
> カメラもって早朝に散歩していたら、仲良しスズメが三羽遊んでいたのですが、
> 撮影しようと近付いたら、逃げて行ってしまいました。
> ズームがあったら面白い写真が撮れたのにな~
確かにこういう瞬時の撮影には最高ですね。
ただ、怠惰な私はズームレンズを使うと工夫しないで、適当に撮ってしまう傾向があります。
特に24-105のベンリィズームときたら、レンズ交換さえ面倒になってしまうほど万能ですので⋯。
もちろんレンズの問題ではなく、私の問題ですが。

  • 2021/04/02 (Fri) 08:26
  • REPLY