存在意義

田んぼの中の木
EOS R5+RF24-105mm F4L IS USM

家のすぐ近くに巨大な栗の木があるのだけれど、この10年以上全く実がならない。
人間の勝手な事情で、実のならない栗の木に存在意義があるのか?なんて考える。
だからといって、薪にもならないんだよなぁ、栗の木って。

にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ
ランキングに参加しています

関連記事

Comments 2

There are no comments yet.
minton

栗って硬いですよね。燃やしたことないですが、燃やしたら結構長く燃えそう。
でも薪に向かないんですね。

山頂の住人
山頂の住人

Re: タイトルなし

mintonさん、
> 栗って硬いですよね。燃やしたことないですが、燃やしたら結構長く燃えそう。
> でも薪に向かないんですね。
見かけによらずあっという間に燃え尽きます。そのくせ栗の薪を入れると全体的に温度が下がります。挙句の果てに大きな音を立ててはぜたりします。焚き火だと火の粉がすごかったと思います。
まぁ、よく乾燥させれば燃えないことはないんですけど。

  • 2022/08/29 (Mon) 23:44
  • REPLY