待機電流

藤蔓と夕陽
SIGMA fpL+NOKTON40mm F1.2 Aspherical

お気に入りで使用頻度の高いシグマのfpLは、ともかく大飯ぐらいだ。
一日撮り歩くにはバッテリーが4本必要になる。
それはまぁ仕方ないとして、前の日の夜挿入したバッテリーは次の日に使い始めると早々にゲージが減り始め、あっという間に使えなくなってしまう。
つまり、バッテリーを4本持っていても、朝家を出てかえってくるまでに実際に使えるバッテリーは3本とちょっとという事になるのだ。

にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ
ランキングに参加しています

関連記事

Comments 2

There are no comments yet.
Neoribates

DP1を使っていたときも予備の電池をそれなりに持って行かなくてはならなかったですね.Fovenだから余計に消費したようにも思います.でも,お気に入りの画を出してくれるのですからいたしかたないですね.それにしてもOFF状態でそんなに消費するというのはなんなのでしょうか.よほど設定パラメータを維持するためにメモリーに喰うのでしょうかねぇ,

山頂の住人
山頂の住人

Re: タイトルなし

Neoribates さん、
> DP1を使っていたときも予備の電池をそれなりに持って行かなくてはならなかったですね.Fovenだから余計に消費したようにも思います.でも,お気に入りの画を出してくれるのですからいたしかたないですね.それにしてもOFF状態でそんなに消費するというのはなんなのでしょうか.よほど設定パラメータを維持するためにメモリーに喰うのでしょうかねぇ,
今日たまたま近所でシグマがイベントをやっていて、客席にいた三井公一さんがfpLの電源を切るタイミングについて質問をしていました。
講師&シグマの人曰く「撮ったら切る。これが基本」と言ってました。M10なんか、スリープだけで電源を切ることがほとんどないので、ちょっととまどいます。

  • 2023/04/08 (Sat) 19:12
  • REPLY