エゾハルゼミ

エゾハルゼミの抜け殻
EOS R5+RF70-200mm F2.8L IS USM

外ではエゾハルゼミの鳴き声が賑やかだ。
人は慣れてしまう生きものなので全く気にならないけど、庭で撮った動画を後で見ると、よくもまぁこんなうるさいところで暮らしているなぁと思う。

窓を開け放ってビデオ会議なんかしていると、2,3年前は「何の音ですか?」と聞かれることが多かったけど、最近は「うるさい?」って聞いても、特に何も聞こえないと言われる。
ノイズキャンセリングの進化ってすごいなぁと改めて感心するのだった。

にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ
ランキングに参加しています

関連記事

Comments 2

There are no comments yet.
Neoribates

ヨーロッパとかアメリカに住んでいる人は,全部が全部ではないのでしょうが,虫の音も雑音に聞こえるということですが,そこはそれ,日本人の自然との関わりで雑音ではなく心地よい音として知覚するのだろうということなんでしょうね.イイですね,そういう環境は.
そうか,ビデオ会議だと別録りの音を入れながらやらない限りは,小さいマイクで拾った虫の音は耳障りかも知れないですね.でも,ノイズキャンセラ-が働くという手があるのですね.

山頂の住人
山頂の住人

Re: タイトルなし

Neoribates さん、
> ヨーロッパとかアメリカに住んでいる人は,全部が全部ではないのでしょうが,虫の音も雑音に聞こえるということですが,そこはそれ,日本人の自然との関わりで雑音ではなく心地よい音として知覚するのだろうということなんでしょうね.イイですね,そういう環境は.
香りも、色彩も感じ方が違うみたいですね。そういう違いが生まれたのも何か意味があるでしょうから、大切にしたいですね。

> そうか,ビデオ会議だと別録りの音を入れながらやらない限りは,小さいマイクで拾った虫の音は耳障りかも知れないですね.でも,ノイズキャンセラ-が働くという手があるのですね.
試しに、会議中に手を叩いてみるとわかるのですが、その音だけは相手に届きません。
村上春樹の小説に、ある種の音を奪う研究者が出てきますが、まさにそれです。

  • 2023/06/25 (Sun) 00:35
  • REPLY