山頂夜話2

山頂の夕景
GRD2

山暮らしが楽しめるかどうかは、山の夜を如何に楽しめるかにかかっていると思う。
休日でも、昼間はすることが意外と多い。薪割り、家の周りの片付け、草花の手入れ、建物の補修、山菜や木の実の収穫、有害昆虫の駆除、散歩、写真撮影・・・。ほとんどが屋外での作業だ。

一方夜は屋外でできることはほとんどない。日が暮れると真っ暗だし、「ちょっと一杯引っかけに」なんて思っても、一番近い居酒屋までタクシーで往復8000円もかかる。おのずと家にいる機会が多くなるのだ。

薪ストーブの前で読書するも良し、DVDで映画三昧も良し、釣りの仕掛け作りでも、RAWで撮った写真の現像でも、ブログの更新でもいい。ともかく夜、自宅でできる趣味を持っておくこと。これが山暮らしに欠かせない秘訣だと、こちらに住むようになってつくづく思う。

最近はご近所に仲間(人生の先輩、同輩)も増えてきて、週末は夜な夜なのホームパーティー。これも山に欠かせない夜の過ごし方だなぁ。

にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ←ランキングです。よろしければひと押しお願いします。
関連記事

Comments 2

There are no comments yet.
sugar

すご~くキレイな空色ですね。思わず見入ってしまいました。
去年カナダのホワイトホースという田舎町へ行った時、
夜こそオーロラ観測という楽しみがあるものの、逆に昼間は
何もすることがなくてとても困りました…。
でも、何もないところで余計なことを考えずにキレイな景色だけを
眺めているっていうのも、なかなかの贅沢だったりします。
都会では決して味わえないものが、山にはありますね。

山頂の住人

sugerさんこんばんわ。
オーロラ、良いですね。その一瞬を待って、何もせずに待っている・・・そういうのも好きです。

我が家では、昨年の夏、夕日を見ながらのんびりできるようにとウッドデッキを作ったんです。
何も考えずにここから撮った写真の方が、街中でいろいろ考えて撮った写真より良かったりして、まだまだ修行が足りないです。